Beautiful World

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

focus











a0219557_2231557.jpg













こんなにも自然に囲まれた建物が。












a0219557_22252956.jpg













ぶな林の中にあって、








自分のスタジオとか家だったら。。












a0219557_2222660.jpg

                                                                                          イームズハウス











さぞかしさぞかし。。












四季を感じながらの生活。








美しい事。















ちょっとずつがんばろう。


















はじめから何もかもうまくいってたのなら、






写真を今でも続けてたのかな。










最近考える。












はじめからうまくいく事なんてつまらないんじゃないかな。











飽きちゃうんじゃないかな。

















理想は理想である方が絶対良い。





今一度自分の足下を見てみよう。











a0219557_23274914.jpg

















年末ジャンボ当たらないかな。
[PR]
by squarebowl | 2013-11-26 23:38 | 日常 | Comments(4)

カリフォルニア












a0219557_21314069.jpg










このブログがきっかけで知り合いになった方がいる。




アメリカ横断中に何度もコメントを頂き、




その言葉に何度励まされたことか。












当時その方(Tokushoさん)は仕事の都合で夫婦でカリフォルニアに住んでいた。




僕も立ち寄らせてもらったアリゾナセドナなど、




僕が走った同じ道、景色を見ていた。













縁というものは不思議でたまらない。




Tokushoさんはなんと山形出身。




旦那さんはかみのやま。



奥さんは鶴岡。







そして僕の姉もかみのやまに嫁いでいる。














昨年開かせてもらった個展にも来て下さり、



たった少しの時間だったけど、



言葉では表現出来ない物を交換出来たように思える。










あの土地に足を踏み入れ、


身を置いて、


2人だけで生活する。








容易なはずが無い。











大きい根を張らせ倒れないように踏ん張るお父さん。





その樹を春の青空の様な明るさでサポートするお母さん。









樹と太陽。





お会いしたときそんなように僕は感じた。





















そしてそのときこんな事も聞いた。







「娘が来年世界一周の旅に出たい」と言っていると。











「心配で不安でたまらない」



言葉にはしなかったけどお母さんの顔をみれば全てがわかった。
















僕も胸が痛くなった。



















旅行と旅の違い。










1人と2人の違い。

















ただそれにだけさえ勝てれば必ず素晴らしい旅になる。







絶対。















必ず絶対素晴らしい旅になる。




















1人だからこそ気付けるちっちゃな幸せ。









鳥が空を飛んでいたり、



進む先に山が見えたり、



足下に川が流れてたり。











途中転んでしまったとしても、


そこには大地がある。







土もあるし根っこを張らせた樹がある。








そして太陽がいつも見守っている。

















a0219557_014313.jpg




















そしてfacebookで昨日LAXに無事着いたという投稿を見た。




やっぱり出発地点はカリフォルニアなんだね。








これからどこに向かうんだろう。



本当に楽しみ。




Ranちゃん、ボン・ボヤージュ!
[PR]
by squarebowl | 2013-11-15 00:19 | カリフォルニア | Comments(0)