Beautiful World

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Beautiful World



a0219557_21441795.jpg



a0219557_21444198.jpg



a0219557_214535100.jpg



a0219557_21462017.jpg



a0219557_2147259.jpg


a0219557_21481027.jpg




今日の事。

事務所の入り口から一羽の燕が迷い込んで来る。




出口がわからないのか、

窓や壁に突進。






大きめの窓を開けてやる。



燕は棚にとまりぴーちくぱーちく鳴いていた。







そのあと、
開けた窓から外に飛び出てった。









そのまま僕も外に出てみる。





地面に、






グレー色のつばめが転がっていた。









親鳥は、
自分の子供の死を告げにきた。





そのまま僕は子供の遺影を撮り、




より高く、



より景色のいい所を探し、


この子が生まれた場所も見える所に、


埋葬してきた。






くちばしの先を死の山、


月山のほうに向けて。









今日も羽ばたく練習をしていた子供達。







陽が沈む頃、

大体決まった時間に巣に戻って来る。









今日は4羽いた。


明日も4羽もどってきますように。










a0219557_21433683.jpg










a0219557_2225738.jpg

[PR]
by squarebowl | 2013-06-25 22:29 | 日常 | Comments(1)

おばあちゃん






この間おばあちゃんの一周忌だった。



久しぶりに親戚のみんながうちに集まり、泊まり、酒を飲み。。。




a0219557_23425799.jpg





酒好きの山形のおじちゃんからのおみやげ。




ジャパンはよくわからないけど、



これは本当においしかった。







お酒をあんまり飲まないおばあちゃんも、味見ぐらいはしたのかな〜。
















朝7時くらいに起こされ、


「おばあちゃんが亡くなった」と。






僕は寝てたので、


意味が不明で


「はっ?」とだけ言った。







おばあちゃんの部屋に行くと、ふとんから足を投げ出して







寝てた。










昨日はデイサービスにも普通に行ってたし、





本当に急過ぎ。










僕は心のどこかで、家族は永遠な物だと勝手に思っていた。






居なくなるわけがないと。。










葬儀では駐車場も満車。


会場も人で溢れ、


おばあちゃんもうれしかっただろう。











先生だったおばあちゃん。



いつもいつも、



茶の間の窓際で書道をしていた。








小学校の時、



学校から帰ると近所のじいさん達といつもお茶を飲んでた。。。











思い出はそれぐらいかな。








いまは天国でおじいちゃんと何してんのかな〜。
[PR]
by squarebowl | 2013-06-14 00:44 | 日常 | Comments(0)

Hear






a0219557_23495482.jpg



13/05/29 10:03






a0219557_23502042.jpg



13/06/05 10:50











hear?

or

listen?
[PR]
by squarebowl | 2013-06-09 00:06 | 日常 | Comments(1)

Breath



忙しいのが好きじゃないスーパーマイペースな僕ですが、

ここ最近仕事が本当に忙しく、

忙しいのが好きじゃない自分と戦いながら、

サンデーがない日々を送ってます。



昨日もそうだったし...。



時間の使い方がうまく無い人はよく「忙しい忙しい」

というらしいので、

忙しいという言葉はなるべく使わない様にしてる。



そんななか、Facebookで友達が山で遊んでいる写真を見たりすると、

とりあえず音楽(激しい系)を聞き、気持ちを落ち着かせる。。




そんなわけで、時間をうまく使い、段取り良く仕事をこなして、

半日という時間を作り行かせて頂きました。



月山!!



a0219557_2213426.jpg





あいにく雨だったけど、


雨は雨で色々発見があり、


冒険できた。



迷彩ブナ、やもり、ふきのとう、残雪。




なんでこんなに気持ちいいのだろうか。



こんな風景を毎日見れたら、とんでもない事になるなと


勝手に思いつつ。










実はこの日も残雪ブナ林を撮るという、一応仕事だったのだけれど、


こういう自分が好きな事は仕事とはまったく思わないし、


こういう仕事だけだったらどんなに素晴らしい事なんでしょう。






この日は先日もお風呂に入らせてもらった、

つたやの娘さん
に残雪ぶな林のガイドをおねがいして、

忙しいのに付き合ってくれた。


本当にありがとう!






帰りたくなかったけど、

下界に戻り仕事しなくちゃ...。




しばらく続きそうなこんな生活。





「忙しい」という現状をよく理解して、それをうまく生かし、

時間を作り、仕事写真じゃない自分の写真も撮る。







ここ山形の自然達は毎日変化している。


季節は待ってくれない。



自然もその季節季節でその色、姿がゆっくり変化する様に、


僕も現状に合わせ、ゆっくりと焦らず呼吸していきたい。











a0219557_23201931.jpg

[PR]
by squarebowl | 2013-06-03 23:54 | Mountains | Comments(1)