Beautiful World

<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

#40ー40日間   モリス~シカゴ

a0219557_8321759.jpg




このペーシを今まで何度見てきた事か。

このページに何度憧れた事か。



ついに今日、このシカゴに向けて最後の走りとなる。

自然と朝から気分が高まってくる。

ここまで応援してくれた皆や仲間、そしてここまで怪我一つ無く無事に来れた事、

全ての事に感謝して空に手を合わせ出発した。



a0219557_8425453.jpg




いつもと同じような道だが、何故か今日は特別な道に感じる。。。


モリスの街を出ると、すぐに工場地帯に入った。

今までに見た事の無い煙達、シカゴが近づいているんだと実感させられる。


a0219557_8484945.jpg



a0219557_851149.jpg






風が僕の背中を後押ししてくれている、

でも僕はもう急ぎはしない。

ゆっくりゆっくり大都市に向け、一歩ずつ一歩ずつ今までの歩みを思い出しながら、確認しながら

シカゴまでの道を楽しむ。



a0219557_859119.jpg



a0219557_91517.jpg




初のCHICAGOの文字。

鳥肌が立った。



a0219557_95799.jpg




あと50km走るだけで、あのシカゴに着く。。。

ロッキー山脈越えてからここまでも、たくさんの出会いや感動があった。

コロラドの風、カンザスの大平原、ナタリア、高繁さん、中村さん、カンザスシティ、働く男達、

ローリー夫妻等など。



正直な所出会い以外はほとんど辛い事ばかりかもしれない。

だから出会いがあると、余計にうれしくなるのかもしれない。

コメントやメールで僕から勇気や感動をもらってるという言葉を頂くが、

僕も勇気や感動を出会った人達からもらっている。



a0219557_1246715.jpg






a0219557_12493048.jpg





いよいよシカゴが近づいてくる。

やっぱり黒人が多い。

勝手な僕の印象だが、シカゴに近づく程に笑顔を僕に投げかけてくれる人が多くなった気がする。

目が合えば笑顔を返してくれ、工事してるおっさん達も手で必ずサインを出してくれる。



CHICAGO。

もしかしたら俺とフィーリングが合う街かもしれない。



a0219557_12583098.jpg





久々のバイクレーン、最強です。


a0219557_130414.jpg




チャイナタウン抜けます。


a0219557_1333176.jpg




すると・・・

見えてきました。

シカゴ名物、高層ビル群。まだ遠いけど。



a0219557_1363145.jpg




前日の細かな道順のシュミレーションも見事実り、スムーズにドンドン進んでます。

しかし、本当に都会です、シカゴは。

こんなに大きいとは思いませんでした。

みんな僕の事を見て、恥ずかしいですよ。

サングラスして目線ばれないようにして走ろう。



a0219557_13124781.jpg




a0219557_13164215.jpg




今日の宿はあのサンタモニカでも泊まったユースホステルです。

しかし、予約してません。


本当はこのままミシガン湖に行って、シカゴに到着しましたーという定番の写真

を撮りたかったんですが、ベッドが空いてるかもわからなかったので、このまま

ホステルに直行。

かなり良い場所にあります。


a0219557_13213869.jpg



受付でベッド空いてるかどうか聞く、

「今日ワンナイトだったら空いてるよ」

やっぱり夏休みで混んでたか~。

残念、しょうがない一泊で予約。

「チェックインは3時30分からだから、荷物ロッカーに入れて待ってて」

わかりました。


すぐ隣にあるDQで時間つぶし、再度チェックインのため受付へ。


さっき受付してくれたお姉さんじゃなく、今度は黒人の若者。

ほんとは三泊したいんだけど、一泊しかベッド空いてないんだよね?


すると、

「二泊いけるよ~」

とのこと。

さっきのお姉さん何だったんだ。。。

これぞアメリカです。

全て適当なんです!



a0219557_13302723.jpg



しかし、サンタモニカよりかなり良いです。

40日前が懐かしく思えてきました。。。

よくここまで来たなと。。。



シャワーを浴び、とりあえずミシガン湖を見に出ます!


a0219557_13352937.jpg



バッキンガム噴水。


a0219557_13381068.jpg



そしてこの海みたいな湖、ミシガン湖です。


a0219557_13452513.jpg




そして今度は街の方に行ってみましょう!




a0219557_1347871.jpg





シカゴといえばカブスですね!


a0219557_1349333.jpg




この街の色、都会色です。


a0219557_1351481.jpg




段々陽が落ちて来ましたが、ここからがシカゴです。

バンバン行っちゃいましょう。



a0219557_13545527.jpg



a0219557_13581217.jpg



a0219557_13593696.jpg



a0219557_1405711.jpg





そして夜飯。

やっぱりシカゴといえばホットドッグでしょう(地球の歩き方参照)

ポーティロス ホットドッグという有名どころへ。

この青い唐辛子がぱりっとしてておいしんです。



a0219557_1442967.jpg




a0219557_1461346.jpg




そして、シカゴに無事着いた事を祝おうとセブンイレブンでビール六本パックと

サラミを買い、また公園へ行きました。

この達成感と最高の気分でビール飲めて幸せです。


シカゴという街、まだ今日着いたばかりで余りわかりませんが、好きです。





本当にここまでこれて良かった・・・

本当に皆さんに感謝しております。



明日10日ぶりに休日です。

明日も観光する予定ですので、写真期待しといて下さい!!!



a0219557_14162149.jpg









走行距離   103km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-11 08:14 | イリノイ | Comments(9)

#39-あと二日   ピオリア~モリス




あと二日、あと二日走ればシカゴに着ける。

朝の天気予報を見ながら、そんな事考えていた。。。



今日は北の風。





めっちゃ向かい風、

決定。







今日はこのピオリアから北東方向に進んだ所にあるモリスという街まで行く予定。

モリスまで今日到着できれば、明日はシカゴまで100km位。

気持ち的にも大分楽になる。


今日は途中の80kmぐらい北に進まなければいけないので、その区間は向かい風と戦ってやろう。




a0219557_2345053.jpg







今日はそんな風と戦いながら、色んな事を考え走っていた。。。



昔の事、今の事、これからの事など。。。




そもそもこの旅に出たきっかけは、何をしてもどうあがいてもうまく循環出来ず、

放出できず吸収できず、考えれば考えるほど自分の殻の内側ででしか考える事が出来なかった

時があり、この殻をいつか壊さないともう俺はこのままこの殻の中で終わってしまうなと思ったからである。



何か極端に言うと命をかけるというか、自分の今までの人生には無かった物を作ったり

経験すれば、この分厚い殻から脱せるんではないかと思い、この旅が思いついた。



人間ちゃんと生きていれば、悩みの一つや二つ常にあるはずである。

悩みの無い人なんか世界中に一人としていないだろう。。。

その悩みを毎回クリアーしてクリアーして人となっていくんだと思う。。




a0219557_035263.jpg





今までの自分を変えて一回りも二回りも成長させたい。

思うのは簡単だが、実際変えるのは大変な作業。

簡単に今までの自分を変えることが出来るのであれば、誰だって気付いてしてるだろう。




自分を辛い状況に置けば置くほど、

本当の自分の姿や本当に大切な物だけを見つめる事が出来るんだと思う。

実際に日本から出発して40日、

今余計な物が体の中から取り除かれ、本当に大切な物だけ見つめる事が出来るようになり、

その自分にとって大切でかけがいの無い物を、一生大切にしたいと思っている。







過去に、悔やんでも悔やみ切れない事があったとする。

もう取り戻す事の出来ない事。

どうしてもどうしてもその失った事を取り戻したくて近づこうと頑張るけど、

磁石のように反発し合い、近づいた分だけ逃げていく。




二つの歯車があり、昔は良く噛み合ってうまく回っていた。

しかし長い年月が経ち、気付けば今は歯車の歯がお互いボロボロになり、

うまく噛み合わず、もう回らなくなった。




人間誰でも失ってから気付く事が山ほどあると思う。

失わないと気付かない、本当に馬鹿である。



自分の幸せはどこにあるんだろう?と色々探すけれど、

遠くの方ばかり探して、自分の足元を見ない。

一番の幸せはすぐそこにあったのに。





a0219557_121983.jpg







なんか今日はそんな事ばかり考えてた。

決してこれはネガティブな事ではない。

旅は今までの自分を振り返る為の物だから。。。




今このアメリカの大地を走り回っているのも、こうやって考えているのも、人と出会ったのも

全て意味がある事で、自分にとって必要なものを神様が所々で落としてくれた。


それを拾えるか拾えないかは自分次第で、それを見つける為に日々生きているんだと思う。



a0219557_1532331.jpg



全ての事に無駄なんて事は一つも無い。


近道しようとせず、一つ一つ真正面から向き合って、


大切な物を守りたい。




a0219557_141061.jpg











コメントでbroさんからこんな素敵な歌教えてもらいました。

今の自分に当てはまる事が多すぎて、泣けてきます。

broさん、ありがとうございました。









走行距離   167km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-10 00:27 | イリノイ | Comments(1)

#38-残り3日   マウントスターリング~ピオリア



本当はこの辺りで6日連続で走ってるので、一日休もうと思ってました。

しかしながら、昨日の件でこんな事になり、やっと見つけた宿が69ドル。

とてもじゃないけど連泊は出来ません。

しかもこんなに良い所でした。


a0219557_12393220.jpg


a0219557_12411590.jpg


a0219557_12424590.jpg



こんな所、一人で泊まるもんじゃないですね。

バチ当たる。

朝食付きだったので、食パン10枚食べました。




今日は昨日のルート24をひたすら北に進みます。

a0219557_12484059.jpg


路肩マニアの僕としては、この路肩30点です。

車の通りは少ないけど、路肩が砂利ですので。



この通り白線上を走るので、後ろから来る車はみんな避けてくれます。


a0219557_12521599.jpg



これ位の幅が理想かもしれません。



a0219557_12545872.jpg



丁度自転車の幅がぴったり収まって、いいかもしれません。



路肩談議はこの辺にしまして、風も絶好調なので進んでおきましょう。





シカゴに近づいているのか、スライムまでこんな色に。。。



a0219557_12592378.jpg




美しい。。。



a0219557_13162923.jpg




アメリカに来て早40日。

最初は日本には無い景色ばっかりだったので写真を撮りまくっていましたが、

もうこれ位の日数になると、ちょっとやそっとの景色では感動しません。

もう目がアメリカに慣れてしまったんですね。


でもその中でハッと思う景色に遭遇すると、自転車で走って良かったなと思う。



昼はDQ。

めちゃくちゃ辛いの頼んでしまいました。


a0219557_13264620.jpg




今日の目標としている街はピオリア。

地図で見る限り結構大きな街。

フリーウェイも何本か交差しているし、僕の苦手なタイプの街だと思う。。。

微妙に大きな街が一番苦手です。



a0219557_13323828.jpg


a0219557_1335363.jpg


a0219557_13364183.jpg


a0219557_13421380.jpg


a0219557_13435096.jpg


a0219557_13445136.jpg


a0219557_13455624.jpg





という事で無事ピオリアに到着。

案の定、大きな道路が僕を混乱させ、事前に調べておいた一番安い宿を見つける事が出来ず

体がギブアップ。

super8というチェーン店のモーテルがあったので、もうチェックインしちゃいました。

やっぱり一週間に一度は休まないと体がきついですね!

でもシカゴまで明日と明後日二日走れば到着できる。

風も悪くはないし、第二章残り頑張ります!!



今日は普通の一日ですいません!!!






走行距離  158km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-09 12:29 | イリノイ | Comments(0)

#37-僕の勇気    メーコン~マウントスターリング


朝起きるとまずテレビをつける。

今日の天気のチェック。

そしてシャワーを浴び、朝食。

この旅を始め、この習慣が身についた。



そして習慣といえば、一日走り終わってからのモーテルでの作業。

まずシャワーを浴び体を綺麗にし、それから衣類の洗濯。

大体エアコンで乾かすのだが、大体朝まで乾いてなく濡れたまま着て出発する。

そして、夜ご飯。

一番多いのはファーストフード。

二番目スーパーでサラダや果物やサンドウィッチを買う。

三番目カップラーメン。

である。


そしてビール飲んで、一日の終わりにブログを書く。

このビールを飲むという事が重要で、

今日一日をリセットさせる大切な物。

これでまた明日も新しい気持ちで走る事が出来る。

という事にしている。


また僕のブログは長文の為、最低でも2時間はかかっている。

そして大体全て終えるのが12時。

目をつぶったら5秒で落ちてしまう。

そして次の日5時半に起きる。


大体こんなリズムで旅を続けております。





a0219557_10265025.jpg






今日はこんな感じで、この旅初のパンクで一日がスタートしました。


モーテルで鍵を返し、いざ出陣という感じで大きくペダルを漕いだら、

ぐにゃぐにゃぐにゃと後ろの方で音が。


祝、初パンク。

3000km以上も走ってきて初パンク。

このタイヤは素晴らしいと思います。

シュワルベのマラソンプラスという物。

逆に今まで色んなものを踏んできたから、パンクしないほうがおかしい。

ビンの底や死骸やら色々な物踏んでしまいますが、もうちょっと頑張ってください。



チューブ交換は30分もしない内に終了。

今度こそ出発です。



a0219557_1038865.jpg






今日はメーコンから北東に140km程の所にあるクインシーまでの予定。

昨日に引き続き、今日の風80点です。

高得点なのでどんどん進んじゃいましょ。


a0219557_1043714.jpg





昼飯はピザハット。

ランチは全てビュッフェなんですね!

8ドルで食べ放題!!

サラダバーもあるので栄養一杯とっときました。


a0219557_10473778.jpg



街の名前がハンニバル。

気になる所でしたが、天気も怪しいし無視。


a0219557_1050265.jpg




この辺りから一気に北上。

そして風の向きが30点になり、一時間後にはー30点の向かい風。

また僕の太ももをいじめようとしております。



そして大きな橋が登場。

この川、

あのミシシッピ川です。

今までの川とサイズが全然違いますね!


a0219557_10571317.jpg



a0219557_1103219.jpg





そして、橋を渡るとそこは州境。


ミズーリ州を終え、

この旅8つ目の州、

イリノイ州にインです!!!

イリノイ州といえばあの大都市シカゴ。

ついに僕もここまで来ちゃいました。

今まで以上に気を引き締めて走りたいと思います。



a0219557_1155570.jpg





そして今いるここが今日の目的地クインシーであります。

早速、宿探ししましょう。

一軒目、58ドル。

二軒目、68ドル。

三軒目84ドル。



なかなか良い値段しますね。

割と大きな街なのでもうちょっと探しましょう。


四軒目、67ドル。

五軒目、64ドル。


繁華街からちょっとはずれれば、もっと安い所あるんじゃないかと思いそのまま東に進みました。

もっと行けばあるだろうと思いながら進めど進めど、あるのはファーストフード店と車屋と銀行。。。

もう繁華街から5kmは進んでしまいました。

結局一番安かったのが、一番最初の所。

戻ろうかなとも思ったんですが、戻る道がまた交通量が多いのに路肩なしの道路、

プラス向かい風が待っている。。。


やだな。。。


そして地図を見ると今進んできた道と、明日以降シカゴに向けて進んで行く道が東に並行して伸びている。

ちょっと北上すれば、その道に戻れる。。。



せっかく進んだ道を戻るのはバカくさいな。。。

まだ三時だし、次の街に安い所あるだろう。。



そう考えた僕はそのまま今の道を進む事にした。







この時、素直に進んできた道を戻っていれば良かった・・・



後悔したのは走り出して一時間後だった。。。






進めど進めど街はないし、一番まずいのが水がほとんど無い。

安いモーテルを探す事に夢中で、完全に水の存在を忘れていた。

地図上に街の名前があって行ってみても店が無い。

その連続だった。



幸いな事に小さな空港を発見。

入ってみるとジュースの自販機が置いてあった。

即効で水とコーラを二本ずつ買い、なんとか水分は確保できた。




a0219557_11392096.jpg




水分を確保できた瞬間に、何か胸に引っかかる物があった。。。


なんであの時僕は戻れなかったんだろうと・・・




せっかく進んだ距離が勿体無い?

もっと安いモーテルがあるから?

一日でも早くニューヨークに着きたいから?




この胸のひっかかりはずっと続き、そして考え、一向に見つからない宿に向けてペダルを漕いでいた。。。

どんどん陽は傾き、気持ちは焦ってくる。

今はあの時戻っていればと完全に後悔している。

でも、もう戻れる場所ではない。




背中で夕陽を感じ、進む先にある自分の影を見ながら自分の事を考えていた。


この旅が始まり、本当に色々な面で自分自身が変わって来たと思う。

でも自分の未熟な所はここだなと一つ思った。





「前にしか進めない」







この旅の目標はニューヨークに辿りつくという事。

その為に毎日毎日何万回とペダルを漕いできた。

本当に毎日毎日いやになるほど走ってきた。

楽だった日は今まで一度も無い。

ニューヨークまで辿りつくまでの道のりの険しさを、体をもって思い知った。




ゆえに少しでも、少しでも前に進んでおきたい。

せっかく汗水流して進んできた道を後戻りするなんて事は論外。





という考えが今の僕の状況を作った。。。




こんな状況を今まで何回繰り返してきたか。。。

水が無いとか、次の宿までどれ位あるかわからないとか。。

今思えば全て、今来た道を戻れば解決した事ばかりかもしれない。

その戻るという動作が出来なかった為に、今まで命を危険な目にあわせる状況を、

自分で作って来た様に思える。




「前にしか進めない」僕が、


「後ろに進む」事も、


勇気を出せば出来たはずだった。


ただその勇気が僕には無いだけだった。







でも今、今日その勇気の存在に気付いた。

後ろにも進めるんだと・・・。




後ろに進む勇気が、前に進む勇気よりもはるかに僕には必要で、

日本に無事に帰るためにも必ず必要な物で。。。




まだ何となくで、うまく伝えられているかわからないけど、

やっと、やっと大事な部分にちょっとだけ触れた気がしました。








走行距離 208km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-08 10:00 | ミズーリ | Comments(6)

#36-ご無沙汰です!    キャメロン~メーコン

a0219557_11431545.jpg



朝起きてカーテンを開けるとこんな異様な朝日。。。

今日は天気悪いのかな?




とりあえず朝食を食べよう。



6時で起きたものの、天気の回復を見て8時に出発。

今日はとにかくルート36を東に走る!



a0219557_12263824.jpg



ん~、来ました来ました来ました!!!!

お久しぶりです!

お久しぶりです!!


追い風さん!!!


朝から風に乗っております。

上り坂さんどんどんおいでなすってください!

もう僕は止まれません!

なんなら止めてみて下さい!!



そして路肩最高、ルート36さん!

久々のこの幅の路肩!

安心、安全でございます!!

今日はどこまでも行っちゃいましょ~!!!







という事で、29歳久々にはじけてしまいました。。。

それもそのはずしょうがないんです。

向かい風やアップダウンに大分心も病み気味だったので。。。


久々に自転車ってこんな気持ち良い物かと感じました。



a0219557_11585566.jpg





ただ・・・欲を言えば・・・

風景が・・・・

フリーウェイと・・・・

同じなんです!


大平原をただひたすら、太陽が上る方へ移動しているだけなんです。

頑張ってアメリカ中部の素晴らしい所を探そうと、きょろきょろしてましたが

とうもろこしと木とアスファルトだけなんです。。。

本当です。



a0219557_12105769.jpg



a0219557_1212321.jpg






今日はほとんどブログ用の写真だけで、自分の写真撮ってません。

たまにはこういう日があってもいいか。




という事で朝8時にキャメロン出発、そして160km先のメーコンには4時で到着!

8時間位は一応走ってますが、体の疲労度がここ最近と全然違いますね!


明日も良い風予報が出ています。

やっと来ましたボーナスステージ。


でも焦らずシカゴまで進みたいものです!



a0219557_12361622.jpg








最後に。。。


こんな僕の為にありがたいコメントやメールを色々頂いて、一日走り終わった後に見ると

どんなに長い距離走って疲れて、嫌な事があったとしても全て吹き飛ぶんですね。

これは当の本人が一番驚いている事で、明日も頑張ろうと思える訳でございます。


本当にありがたいことです。


感謝!





走行距離 158km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-07 11:39 | ミズーリ | Comments(5)

#35-都会脱出     カンザスシティ~キャメロン

a0219557_75392.jpg


a0219557_754142.jpg




昨日の夜ご飯です。

東アフリカ料理って書いてありました。

店の周りに黒人が一杯いてめっちゃ入りずらかったのですが、

腹減っているのでもうめんどくさい、いっちゃえ。


ドアを開けると外以上に人が。。。

全ての目線を独り占めしました。


味はというとチキンは普通のから揚げでして、別に赤いソースが付いており、

これが辛くて酸っぱくて美味。

チキンをこのソースにつけて食べるみたいでした。。。








いやー、昨日の夜は参りました。

寝ていると隣の部屋で喧嘩は始まるは、パトカーのサイレンは夜通し鳴りっぱなし。

都会だけに騒がしくてちょこちょこうるさくて、余り寝れなかった。。

早くカンザスシティを出たくなっちゃいました。




朝5時でまたもや隣の部屋の喧嘩の声で目を覚ました。

寝ようにも寝れず、地球の歩き方に書いてあったシティマーケット(朝市みたいなもの)

がすぐ近くだったので行ってみました。


ファーマーズマーケットともいうらしく、採れたての新鮮な野菜、果物が買えるみたい。

僕は野菜買ってもどうしようも出来ないので見てるだけでしたが、

スーパーなんかに売っている野菜とは見ただけでも違いがわかる位、

生き生きしてる野菜達でした。


a0219557_8114560.jpg




a0219557_8121850.jpg




やっぱり一人観光は空しいですね!




それから宿に戻り、今日のルートの作戦会議。

もう8時だしここ都会だし、あまり距離は走れない。

今日は100kmが限界だな。。


ここから100km位の所に街が無いか調べていると、ここから北に進んだ所にキャメロンという街がある。


ネットを駆使し本当にちゃんとした街なのか調べる。。。。。

よし!モーテル4件ある!!(今更ですがモーテルを検索できるサイトやっと見つけました!英語ですが)

本日の目的地決定です!!!

すぐ様この街出ちゃいましょうよ!




a0219557_8205711.jpg



朝ご飯を食べようと、ソニックというファーストフード店へ。


そして、財布開けました。

現金がもう20ドルしかない・・・。

まずいですね。


俺としたことが、やってしまっている。。。

しかも今日土曜日。。。

銀行ってやってるのかね。。。



とにかくこのカンザスシティという街を探しまくりました。

ありました、開いている所。

土曜は13時まで。


トラベラーズチェックを現金に換えてもらおうとすると、「私はわからない」

「俺もわからない」とたらい回しにされました。

どうしても現金が無くては困ると訴えると、奥からビシッと決めた紳士が登場。

難なく現金をゲット出来ました。


銀行マンなのになんでトラベラーズチェック一つわからないのかな?

たらい回しにされイラッときてたが冷静に考えると俺が間違ってた。

ここは日本じゃない、


アメリカだ。




a0219557_11412977.jpg





a0219557_11421796.jpg





都会脱出成功。




a0219557_1149478.jpg





やっぱり自然は良いですね!



エンポーリアから約250kmも続いている謎のアップダウン。

見てください。

北上している僕の方側だけえぐれてるんです。

これが続いてるんです。

誰でもいやになっちゃいますよね?




a0219557_11561465.jpg







そういえばあの悲惨だった犬問題、ロッキーを越えた辺りからピタッと収まり、

今では吠えられはする物、こんなにかわいい子でいい子ばかりになりました。


これがずっと続けばいいのですが。




a0219557_1159428.jpg




馬だって違います。

僕が通ると寄ってくるんです。

そして足をバタつかせ柵を越えたがるんです。

もっと自由に生きたいよね。



a0219557_1254334.jpg






そして午後5時、キャメロンに到着。

土曜日で今日は宿代高くつくかなーと思ってましたが、

この部屋でなんと45ドル。

今日もゆっくり眠れそうです。



a0219557_12103519.jpg





今日も何も無く、無事に走り終えた事に感謝。

このアメリカ横断の旅第二章の目的地、イリノイ州シカゴまであと一週間もあれば余裕をもって到着できる。

シカゴに近つけば近づく程に焦らず、足元をしっかり見て進んでいこう。




a0219557_12203669.jpg



(左、シカゴドッグです)




走行距離 108km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-06 07:49 | ミズーリ | Comments(3)

#34-都市へ    トピカ~カンザスシティ








朝起きるとこの通り、もし今日このままだったらもう一泊しなきゃいけない・・・・

そんな事を考えているうちに、また寝てしまった。。。


一時間ほど寝たのだろうか。。

すると風と雷の音がしない。

ドアを開け外に出て見ると、小雨に変わっていた。


よし準備しよう。



a0219557_1054585.jpg





今日は距離にしておよそ100km。

距離で見ると大したことが無いが、昨日のアップダウンや交通量の多さなどを想定すると

カンザスシティまでの道のりはそんなに甘くない。


トピカはカンザス州の州都だけあって、朝から交通量が多い。

しかもどの道もアップダウン坂。

もう朝からいやになってくる。。。



トピカの中心を突っ切り、ルート40に乗る。

a0219557_11205937.jpg





ん~、ウィチタ辺りからここまで道が非常に走りづらい。。

選んでる道も悪いんだろうが、路肩がほとんど無い。

なので、後ろから来る車の邪魔になっているし、トラックなんか通られると

いちいち砂利道や原っぱの方へ逃げなければいけない。

性格が悪い奴が通ると、対向車が来てないのに僕の方へわざと幅を寄せてきて、

道路から押し出そうとする。



とにかくこの路肩が無いのとこのアップダウン、相当ストレスになってきてます。


a0219557_11362471.jpg




あと、

この汗!

どうしたの?と言いたくなってくる。

とにかくずっとあごから汗が滴り落ちている。

気温もそうでもないし、水分も適度にしか取ってないのにどこから出てくるの?

っていう感じです。

サングラスもかければすぐに水浸し。

逆に汗で視界が塞がれるので、危ない。

つけてませーん。





a0219557_1148493.jpg





トピカから40km程走り、ローレンスという町に到着!

丁度昼時だったので、店を探しましょう。


この時の気分は、ケンタッキーかチャイナでした。

迷いましたが、昨日ピザ食べたのでチャイナに。。。



a0219557_11543918.jpg




あのウィチタのチャイナにはやっぱり負けちゃうが、でもにんにくが利いてておいしかったです。


そしてご飯を食べていると、ちっちゃい女の子が僕の横に来て、ずっっと僕の顔を見ている。

実は良くあるんです。こういう事。


日本でも電車に乗っているときや、街中を歩いている時でも、

何故か子供は僕の顔をずっと見るんです。

多分僕の顔を何かのおもちゃと思っているんではないでしょうか?

それか何か見えるのか・・・



本当に良くあります。


そしてその女の子のお母さんが、走っちゃだめよと注意していた。。。














日本語?


いやいやいや、

こんなカンザスのローレンスという土地でしかもこんなチャイナで。

無いでしょう。。

一瞬箸が止まったが、再び食べていると完全なる日本語でさっきの子供とお母さんが話している。


ちっちゃい店なので、よーく聞こえる。





カンザスで二度目。

本当にこんな事があるんですね。


早く話しかけたくて話しかけたくて、ご飯をマッハで食べ、

いざその親子のテーブルへ。。



丁度頼んだものが到着していて、間が悪いと思いましたが声をかけてしまいました。

そうするとやっぱり日本人。



中村さん。




日本とアメリカを行き来していて、ここカンザスには三年位との事。

あのかわいい女の子は友子ちゃん。

本当にかわいかった。



色々話している中で中村さんがこんな事を、

「もっと少しでも前に知り合っていれば色々してあげれたのに・・・」




何故かその言葉が今でも頭の中に残っている。

この言葉は今の僕にとって一番うれしい言葉だった。



ちょっとでも前に知り合っていれば、僕が言うのも何だが色々お世話になっていたかもしれない。

でも今知り合って今アメリカを横断しているという事を中村さんは知った。

僕を引き止める訳にも行かないし、でも何かしてあげたい。。。

中村さんの話す言葉からこんな事を感じる事が出来た。。。



この数分の間で中村さんは、僕の前に進まなくてはいけないという状況を理解して頂き

本当にうれしく思いました。

僕はほんの少しの間でしたが中村さんと話す事が出来、前に進むためのパワーを一杯頂きました。



トピカをあと10分出発が遅れてたら、

チャイナじゃなくケンタッキーにしてたら、

そしてここまでの道が坂の連続じゃなかったら、

もう全ての事象が運命で、その一つが欠けていたら

中村さんとは一生出会わなかったかもしれない。



全てにありがとうございます。


友子ちゃん、自転車の練習がんばってね。




a0219557_12385413.jpg












心と胃袋も満たされ、カンザスシティへ出発です。


相変わらずの路肩なしロードですが、例のアップダウンは少なくなってます。

残り35kmぐらい、頑張りましょう。


a0219557_1244783.jpg


a0219557_12452397.jpg



途中何故かこの僕に道を聞いてくる人いました。


a0219557_1246367.jpg





そしてルート24を走っているつもりでしたが、何故かフリーウェイと合流してしまい・・・。

a0219557_12503815.jpg


暫く走っていると・・・


a0219557_1253351.jpg




どーん!

ハイウェイパトロールが。。。

かなりしつこく色々聞かれましたが、

英語がしゃべれないと連呼したら、次の出口で必ず降りろとの事。

うまくスルーできました。




この後も下道でとりあえずカンザスシティの中心街へ向かうんですが、

今度は路肩なし、アップダウンにプラスし黒人がめちゃ多くなって来ました。

なんかちょっとイカレテイル人や、やたら肌露出してる人、

町や家も汚い、あんまり治安よくない所通ってるなーと思いながらもずんずん進んでいきました。




a0219557_132236.jpg





あそこまで行かねばならぬ。。。




でもいけそうな道探していると、このフリーウェイに絶対繋がっているんだろうな、

というも道しかない。。。っぽい。



ヘルメット着用。

水分補給。

危険覚悟。

行って来ます。






とにかく全速力で入っていく。

途中、右側からインターチェンジしてきた車がぶんぶん走っていく。

150kmは出てます、みんな。金曜夕方だし。



そして本線とインターチェンジが合流する所によくある斜線が引かれ三角になっている所で、

一番右側の側道にいつ渡れるかタイミングを見計らう。



よし今だ!




本当に車の往来が激しく、クラクション鳴らされまくりましたがなんとか渡った。


よし!と思ったが、このフリーウェイ、





路肩が10cmもありません!!!!!!!







血の気が引きました。。。

150km飛ばしている車と一緒のレーンをこの荷物満載の自転車が走ってます。。。




とにかくとにかく太ももに力を入れ、呼吸もほとんどしてなかったんではないでしょうか。

必死に出口まで走ります!!



そんな状況のなか、ウェルカム ミズーリの看板の文字だけは見えました。



こんな州越えいやです。





一心不乱に漕ぎ続け、クラクションもそうだが急ブレーキの音達と共に何とか一番近い出口に逃げ込む。







助かった・・・・。



出口に出るともう足に力が入らなくなってまして、その場に暫く座り込んでしまいました。。。




a0219557_13595491.jpg






そして無事モーテルにチェックイン。



これまた怪しい雰囲気が漂っている地域に決めてしまいました。




a0219557_13305417.jpg







危険な事はなるべくさけて来たつもりでしたが、フリーウェイに路肩が無いという

今回の様な事もこれからもあるかも知れないので、都会の走行には十分気を付けます。。。



本日も長らく失礼しました。





走行距離 136km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-05 09:59 | カンザス | Comments(5)

#33-雨降られる中で     エンポーリア~トピカ

a0219557_128741.jpg




この通り、朝から雨でブルー入ってます(古いですよっ)

昨日の夜から雨、風、雷がすごく、

その音で目が覚める程でした。

a0219557_13451869.jpg


しかし、残念ながら、

雨なんぞにびびってる様な柔なハート、持ち合わせておりません。


今日はカンザス州の州都、

トピカ目指します!



a0219557_1343371.jpg



走り出してすぐ、今までとは明らかに違う汗のかき方をしているのがわかる。

今までは毛穴からじわっと滲み出てくる感じなんですが、

今日はもう毛穴から止めどなく汗が、溢れ出てくる感じ。

走っても喉が渇かない為、ほとんど水分取ってないのに次から次へ汗が吹き出てくる。

大気中の水分を皮膚が吸収してるのか。。。

この汗、謎である。



a0219557_13535299.jpg


今までサンタモニカを出発し、どんな時でも大体一日150枚は写真を撮ってきました。

それが今は半分のたった80枚程。


写真というのは、本当は枚数を撮れば撮っただけ良いとされている。


特にフィルムからデジタルに完全に移り変わった今、

昔みたいに現像代なんてかからないので、

シャッターを押せば押しただけ良い作品が出来る確立が高くなる。普通に考えて。。。



最近、この部分が妙に気になってて走りながらいつも考えてしまう。


デジタルだからシャッターを押せば、もうその場で写真を見ることが出来、

もし明るかったり暗かったり、ちょっと違うなと思ったらその場で調整してまた取り直せばよい。

しかし、フィルムの時代は現像から上がってこないと写真を見る事が出来ない。

特に仕事なんかだと、この現像を待ってる間が一番緊張していて一番わくわくしている

時間だと思う。


ただこのフィルムにどれだけスタッフの思いが

入っているか、勿論多額な予算もかかっている。

そういう事を考えると、ミスなんて勿論ありえない事だし、

みんなの想像を超える瞬間を撮らなくてはいけない。


もう全神経が目と人差し指にいっている。









なんか、そういう一昔前の感覚が段々自分の中で薄れていってる様な気がして、

写真に携わるものとして良くないなと思って、

最近むやみにシャッターを押すのを止めています。



自分で言ってて恥ずかしいんだが、写真だけは本当の事しか写さないと思ってるし、

撮る人、撮られる人の間柄や気持ちの繋がりや二人の関係、

もう全ての事が一枚の写真に如実に表れる。


そういうことを考えていると、無駄な写真は本当に無駄になってしまう。

だからデジタルといえど、むやみにシャッターを押すのを控えている。

本当に撮りたい写真だけに全神経を集中させて気持ちを込めて写真を撮って生きたい。



a0219557_13481531.jpg






かなりトピカから話が脱線してしまいましたが、たまには許してください。。。


そしてエンポーリアからトピカまでの道なんですが、すごかったんです!




a0219557_13564418.jpg





アップとダウンの繰り返しで、最初の方はまだ許せたんですが、

もう100km続くと嫌気が差してきて、また吠えたくなりました。

多分今日一日で100の丘越えました。


a0219557_13593670.jpg


走行距離 115km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-04 12:05 | カンザス | Comments(4)

#32-働く    ウィチタ~エンポーリア

a0219557_10313094.jpg




二日間泊まったこのモーテル。

一泊2900円。

冷蔵庫、電子レンジも付いていて多少部屋は汚いが、

今までのモーテルの中でトータル的に見て5位以内には入る。







ドアを開け外に出ると、ここは日本か?と思わせるくらいに湿気を感じる。

地面を見ると濡れているので、昨晩降ったのかな。。。


a0219557_10412069.jpg




本日のルート、


・・・・良くわかりません。




というのも風の向きで決めようという、何とも日本人らしくない発想。

しかしここウィチタから北東方向にあるカンザスシティまで、

何通りかルートが考えられるので、もしかしたら最善策?と思っていたりして。。。



とにかく北に進みます。





a0219557_10502371.jpg



a0219557_10523089.jpg





うーむ・・・






かなり向かい風ってます。

いきなり作戦失敗です。

しかもこの道40kmは走らないと進む方向変えれません・・・。



しょうがない・・・。




a0219557_10571122.jpg




カンザスに入り、このスライムみたいな球に町の名前がよく書かれているが、

僕みたいな旅人はこれが遠くからでも目印になるし、町の名前が一目瞭然だし

すごーく助かっています。



a0219557_113319.jpg





そしてやっと北から東へ向きを変えれる所まで来ました!


ルート50!




a0219557_118719.jpg





良い感じです!!

ペダルがまったく重くありません!

作戦成功です!!!



そして今日の目的地が決まりました。

ウィチタから北東方向にあるエンポーリアです。

このままの時速で行けば、後6時間で付く予定。

良い感じです!!


a0219557_11114333.jpg




しかも段々晴れてきました。


a0219557_1114720.jpg









そして、晴れてきたのと同時に風の向きも変わりました!


向かい風です!!!

これには本当にびっくりです!!

残念です!!




もう今まで何回もアメリカの風について悩まされてきましたが、

どうやら風とはあまり相性が良くないみたいです。

もう全て受け入れましょう。




a0219557_11194981.jpg



a0219557_11211417.jpg





途中休憩。

風のおかげで漕いでも漕いでも余り進まないので、本当にこの道であっているのか確認しています。


a0219557_1124256.jpg



大丈夫。

この道で合ってた。

ただ単に進むスピードが遅すぎなだけだった。


エンポーリアまで残り42マイル。



a0219557_11265735.jpg











進んでると工事をしていた。

片道しか通行出来ないので待っていると、隣のおじさんが車から降りてきて

こんな暑いのに大丈夫か?

と冷たい水をおすそ分けしてもらった。

ありがたや。

こういうのが普通にあるのがアメリカなのかもしれない。

本当に親切というか、親切が普通というか。

アメリカの大好きな所の一つである。




a0219557_11315223.jpg


工事の人も仕事中でも、手を振ってくれたりグッドラックと言ってくれたり、

ほとんどの人が何かしらサインを出してくれる。


a0219557_11332772.jpg




a0219557_11373523.jpg





今日は7時に出発し、もう10時間も走っている。。。

今日に始まった事ではないが、こんな生活をして相当痩せました。。。

脂肪が見るからに無くなりました。

そして足が太くなりました。。

一体何になりたいのか自分でもわかりませんが、

気付いたらこんなになってました。。。





残り7km!


a0219557_1146251.jpg




a0219557_1147591.jpg






なんか疲れてはいるんだけど、これ位の時間帯が一番好きかも。。。


工事現場で働いてきた人たちや農作業をしてきた人たちが、汚い格好して

車に乗って何かしゃべりながら笑いながら帰路に着く。


一日の終わりというか、今日も家族の為に働いた男達の笑顔は良いですね。



僕も早く自分の為だけじゃなく、誰かの為に働きたい!

本当にそう思わせるような、素晴らしい笑顔をしてました。



走行距離 171km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-03 10:27 | カンザス | Comments(3)

#31-ウィチタにて本日休日なり



今日は待ちに待った完全休養日!

九時まで寝てました。

午前中の内にブログを一日分書いていたんですが、最後の最後で何故か文章が全部消えてしまう

という最悪な事態。

テーブルを何度叩いた事か。。。



全て書き終えるまで4時間かかりました・・・。



せっかくウィチタにいる事だし、観光に出かけようと外に出てみると灼熱地獄。

昨日よりもはるかに暑い。

迷いましたが、ちょっとだけ出てみようという気になりました。



ウィチタはセスナ社の本社やボーイング社の工場、空軍基地等もある

アメリカ航空業界にとって重要な街である(地球の歩き方参照)

という事でそれらが集まっている所まで行ってきました。



しかしこれといって感動する物でもなく、ダウンタウンにでも行って昼飯にしようと向かいました。

が、街の中心でもあるダウンタウン、人がいない。。。

観光客はほとんどいないんでは無かろうか。

日本同様不景気の煽りをアメリカで感じました。。。



仕方なくモーテルに戻っていると、自転車屋を発見!

ずっとチェーンオイルが欲しかったのです!!

今まで色んな街を訪れてきましたが、何故か自転車屋を探す事が出来ずやっとの事でした。



そしてこの時の昼飯はサブウェイ。

この旅では初サブウェイです!


マックやバーガーキング等のハンバーガーと比べると、

サブウェイはカロリーが大分低いみたいです。

野菜もいっぱい食べれるし、これからいいかもしれません。





という事で暑すぎる(銀行の電光掲示板みたら44度)為、モーテルにすぐ帰ってきました。

予想よりも街が死んでいました。

これがカンザス州で第二の街?っていう感じです。


なので珍しく、写真一枚も撮ってません。

撮りたいと思う景色や街並みではありませんでした。

申し訳ございません。






夜は隣の中華料理屋でご飯を食べたのですが、このスープ絶品でした!

日本でも食べた事が無いくらいおいしかったのです。

HotアンドSourスープです。

スーラータンみたいな感じです。


a0219557_705365.jpg




それからこちらはメイン。

しめて8ドル。

実は昨日の夜もここで食べたのです。


a0219557_734053.jpg







そしていきなりですが、ここまでの一ヶ月間で多数コメントを頂きありがとうございました。

本当に毎日楽しみにコメントやメールを見ています。


軍鶏さん、ベド、フーさん、ケッパ、ありさ、winさん、ひのとめい、Bro、suwaさん

acroseさん、ちゅうじょうさん、えのもと、トーマくん、ココママ(=^・^=)さん、

ちゅうちゃんさん、ya-bi-tuさん、他メール頂いた方々本当にありがとうございます!


そしてこれからも最後までお付き合いくださいませ。
[PR]
by squarebowl | 2011-08-02 06:26 | カンザス | Comments(1)