Beautiful World

<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

東へ

まず初めに励ましのメールやコメントを多数頂き、毎日のパワーの源になっております。

本当にありがとうございます!

精神的にも大変助かっております。

このブログを見てくれた人は何でも結構ですのでコメントに書いてください。

毎日の励みになります。(文句だけはやめてください、すぐへこむので(爆))


話は変わりまして本日三日目は部屋の窓から聞こえる車の急ブレーキの音で目が覚めてしまいました。

7:30 am

やっと時差ぼけも直りつつあり、眠気とだるさがほぼ抜けてきました。

いよいよ明日サンタモニカから出発になります。



初めて書きますが、今回アメリカに来たのには理由があります。

観光ではありません。

アメリカというでっかい国を自転車で横断する為です。

半年以上ぐらい前に計画し、東京で働き貯金しやっとスタート地点に立てました。

今いるサンタモニカからニューヨークまで大体5.6000kmです。

三ヶ月かけて走破しようと思っているのですが、正直僕自身も本当にニューヨークに辿り着き

自由の女神を見れるかわかりません。

途中で何があるかわかりません。

予測できない事は予測できないのです。

ここまで来るまで苦労した分この旅に対する思い入れはハンパではありません。

情熱や根性や自信はありますが、それだけでは達成することが出来ない事なのです。

達成する為の要素として、運が半分ぐらい占めているのではないでしょうか。

でも頑張らせていただきます。




また、ここにこれたのも自分だけが頑張ったからこれたのではありません。

家族や友達また仕事の人達みんなの支えがあり、ここに立っていられます。

全ての人達に感謝しながら、ニューヨークに向けひとこぎひとこぎペダルを踏んで行きたいと思っています。



また3.11の震災に遭われた方、原発の被害に遭われた方たち、同じ東北人として

ブログを見れる環境ではないと思いますが、何か支援出来る事が今の僕にもあると思います。

それを探しながらの旅にもなると思っていました。

自分にしか出来ない事を支援としてすることが出来たら、本望です。

同じ東北人として一緒に東北を早く復活させましょう。

a0219557_9551079.jpg

a0219557_9563566.jpg

[PR]
by squarebowl | 2011-07-02 09:00 | カリフォルニア | Comments(0)

ドミトリー

僕と同じ部屋には僕以外に6人と一緒に寝泊りしている。

イングランド、スコットランド、オランダ、カナダから来た若者たち。

すれ違う度に調子はどう?とか今日は暑いだとかそんな挨拶程度だけだが

なんとか僕もその輪の中に入って会話しようと努力している。


アメリカに来てまだ二日目だが、ヒアリングの重要さに一番気づかされた。

英語をしゃべれるということよりは聞ける耳を持つことの方が重要で、

当然ながら、何を言っているか理解できないと僕も何を話していいかわからなくなる。

明らかに僕としゃべる時はみんな気を使いゆっくりわかりやすい口調でしゃべってくれるし、

皆必ず笑顔である。申し訳ない。


今までは電車の中や街を歩いていても他の人の話を聞こうとしなかった。

逆に聞きたくないような感じでいた。

自分以外の人間に興味を持てなかった。



明らかにこちらの人達は会話をするという事を楽しんでいる。

お互いを知ろうとお互いが努力する。

コミュニケーションが生まれる。


もしかしたらお互いがお互いに興味を持ってさえすれば、

言葉なんか必要ないのかもしれない。



ヒアリングという他人に興味を持つことが自分を大きく変えてくれる様な気がする。。

今は本当に皆の事が知りたいし自分の事もしゃべりたいから、このドミトリーを出るまで

時間が無いけど全力で知ろうとしたい。

a0219557_16464419.jpg

[PR]
by squarebowl | 2011-07-01 16:35 | カリフォルニア | Comments(5)