Beautiful World

カテゴリ:ミズーリ( 3 )

#37-僕の勇気    メーコン~マウントスターリング


朝起きるとまずテレビをつける。

今日の天気のチェック。

そしてシャワーを浴び、朝食。

この旅を始め、この習慣が身についた。



そして習慣といえば、一日走り終わってからのモーテルでの作業。

まずシャワーを浴び体を綺麗にし、それから衣類の洗濯。

大体エアコンで乾かすのだが、大体朝まで乾いてなく濡れたまま着て出発する。

そして、夜ご飯。

一番多いのはファーストフード。

二番目スーパーでサラダや果物やサンドウィッチを買う。

三番目カップラーメン。

である。


そしてビール飲んで、一日の終わりにブログを書く。

このビールを飲むという事が重要で、

今日一日をリセットさせる大切な物。

これでまた明日も新しい気持ちで走る事が出来る。

という事にしている。


また僕のブログは長文の為、最低でも2時間はかかっている。

そして大体全て終えるのが12時。

目をつぶったら5秒で落ちてしまう。

そして次の日5時半に起きる。


大体こんなリズムで旅を続けております。





a0219557_10265025.jpg






今日はこんな感じで、この旅初のパンクで一日がスタートしました。


モーテルで鍵を返し、いざ出陣という感じで大きくペダルを漕いだら、

ぐにゃぐにゃぐにゃと後ろの方で音が。


祝、初パンク。

3000km以上も走ってきて初パンク。

このタイヤは素晴らしいと思います。

シュワルベのマラソンプラスという物。

逆に今まで色んなものを踏んできたから、パンクしないほうがおかしい。

ビンの底や死骸やら色々な物踏んでしまいますが、もうちょっと頑張ってください。



チューブ交換は30分もしない内に終了。

今度こそ出発です。



a0219557_1038865.jpg






今日はメーコンから北東に140km程の所にあるクインシーまでの予定。

昨日に引き続き、今日の風80点です。

高得点なのでどんどん進んじゃいましょ。


a0219557_1043714.jpg





昼飯はピザハット。

ランチは全てビュッフェなんですね!

8ドルで食べ放題!!

サラダバーもあるので栄養一杯とっときました。


a0219557_10473778.jpg



街の名前がハンニバル。

気になる所でしたが、天気も怪しいし無視。


a0219557_1050265.jpg




この辺りから一気に北上。

そして風の向きが30点になり、一時間後にはー30点の向かい風。

また僕の太ももをいじめようとしております。



そして大きな橋が登場。

この川、

あのミシシッピ川です。

今までの川とサイズが全然違いますね!


a0219557_10571317.jpg



a0219557_1103219.jpg





そして、橋を渡るとそこは州境。


ミズーリ州を終え、

この旅8つ目の州、

イリノイ州にインです!!!

イリノイ州といえばあの大都市シカゴ。

ついに僕もここまで来ちゃいました。

今まで以上に気を引き締めて走りたいと思います。



a0219557_1155570.jpg





そして今いるここが今日の目的地クインシーであります。

早速、宿探ししましょう。

一軒目、58ドル。

二軒目、68ドル。

三軒目84ドル。



なかなか良い値段しますね。

割と大きな街なのでもうちょっと探しましょう。


四軒目、67ドル。

五軒目、64ドル。


繁華街からちょっとはずれれば、もっと安い所あるんじゃないかと思いそのまま東に進みました。

もっと行けばあるだろうと思いながら進めど進めど、あるのはファーストフード店と車屋と銀行。。。

もう繁華街から5kmは進んでしまいました。

結局一番安かったのが、一番最初の所。

戻ろうかなとも思ったんですが、戻る道がまた交通量が多いのに路肩なしの道路、

プラス向かい風が待っている。。。


やだな。。。


そして地図を見ると今進んできた道と、明日以降シカゴに向けて進んで行く道が東に並行して伸びている。

ちょっと北上すれば、その道に戻れる。。。



せっかく進んだ道を戻るのはバカくさいな。。。

まだ三時だし、次の街に安い所あるだろう。。



そう考えた僕はそのまま今の道を進む事にした。







この時、素直に進んできた道を戻っていれば良かった・・・



後悔したのは走り出して一時間後だった。。。






進めど進めど街はないし、一番まずいのが水がほとんど無い。

安いモーテルを探す事に夢中で、完全に水の存在を忘れていた。

地図上に街の名前があって行ってみても店が無い。

その連続だった。



幸いな事に小さな空港を発見。

入ってみるとジュースの自販機が置いてあった。

即効で水とコーラを二本ずつ買い、なんとか水分は確保できた。




a0219557_11392096.jpg




水分を確保できた瞬間に、何か胸に引っかかる物があった。。。


なんであの時僕は戻れなかったんだろうと・・・




せっかく進んだ距離が勿体無い?

もっと安いモーテルがあるから?

一日でも早くニューヨークに着きたいから?




この胸のひっかかりはずっと続き、そして考え、一向に見つからない宿に向けてペダルを漕いでいた。。。

どんどん陽は傾き、気持ちは焦ってくる。

今はあの時戻っていればと完全に後悔している。

でも、もう戻れる場所ではない。




背中で夕陽を感じ、進む先にある自分の影を見ながら自分の事を考えていた。


この旅が始まり、本当に色々な面で自分自身が変わって来たと思う。

でも自分の未熟な所はここだなと一つ思った。





「前にしか進めない」







この旅の目標はニューヨークに辿りつくという事。

その為に毎日毎日何万回とペダルを漕いできた。

本当に毎日毎日いやになるほど走ってきた。

楽だった日は今まで一度も無い。

ニューヨークまで辿りつくまでの道のりの険しさを、体をもって思い知った。




ゆえに少しでも、少しでも前に進んでおきたい。

せっかく汗水流して進んできた道を後戻りするなんて事は論外。





という考えが今の僕の状況を作った。。。




こんな状況を今まで何回繰り返してきたか。。。

水が無いとか、次の宿までどれ位あるかわからないとか。。

今思えば全て、今来た道を戻れば解決した事ばかりかもしれない。

その戻るという動作が出来なかった為に、今まで命を危険な目にあわせる状況を、

自分で作って来た様に思える。




「前にしか進めない」僕が、


「後ろに進む」事も、


勇気を出せば出来たはずだった。


ただその勇気が僕には無いだけだった。







でも今、今日その勇気の存在に気付いた。

後ろにも進めるんだと・・・。




後ろに進む勇気が、前に進む勇気よりもはるかに僕には必要で、

日本に無事に帰るためにも必ず必要な物で。。。




まだ何となくで、うまく伝えられているかわからないけど、

やっと、やっと大事な部分にちょっとだけ触れた気がしました。








走行距離 208km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-08 10:00 | ミズーリ | Comments(6)

#36-ご無沙汰です!    キャメロン~メーコン

a0219557_11431545.jpg



朝起きてカーテンを開けるとこんな異様な朝日。。。

今日は天気悪いのかな?




とりあえず朝食を食べよう。



6時で起きたものの、天気の回復を見て8時に出発。

今日はとにかくルート36を東に走る!



a0219557_12263824.jpg



ん~、来ました来ました来ました!!!!

お久しぶりです!

お久しぶりです!!


追い風さん!!!


朝から風に乗っております。

上り坂さんどんどんおいでなすってください!

もう僕は止まれません!

なんなら止めてみて下さい!!



そして路肩最高、ルート36さん!

久々のこの幅の路肩!

安心、安全でございます!!

今日はどこまでも行っちゃいましょ~!!!







という事で、29歳久々にはじけてしまいました。。。

それもそのはずしょうがないんです。

向かい風やアップダウンに大分心も病み気味だったので。。。


久々に自転車ってこんな気持ち良い物かと感じました。



a0219557_11585566.jpg





ただ・・・欲を言えば・・・

風景が・・・・

フリーウェイと・・・・

同じなんです!


大平原をただひたすら、太陽が上る方へ移動しているだけなんです。

頑張ってアメリカ中部の素晴らしい所を探そうと、きょろきょろしてましたが

とうもろこしと木とアスファルトだけなんです。。。

本当です。



a0219557_12105769.jpg



a0219557_1212321.jpg






今日はほとんどブログ用の写真だけで、自分の写真撮ってません。

たまにはこういう日があってもいいか。




という事で朝8時にキャメロン出発、そして160km先のメーコンには4時で到着!

8時間位は一応走ってますが、体の疲労度がここ最近と全然違いますね!


明日も良い風予報が出ています。

やっと来ましたボーナスステージ。


でも焦らずシカゴまで進みたいものです!



a0219557_12361622.jpg








最後に。。。


こんな僕の為にありがたいコメントやメールを色々頂いて、一日走り終わった後に見ると

どんなに長い距離走って疲れて、嫌な事があったとしても全て吹き飛ぶんですね。

これは当の本人が一番驚いている事で、明日も頑張ろうと思える訳でございます。


本当にありがたいことです。


感謝!





走行距離 158km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-07 11:39 | ミズーリ | Comments(5)

#35-都会脱出     カンザスシティ~キャメロン

a0219557_75392.jpg


a0219557_754142.jpg




昨日の夜ご飯です。

東アフリカ料理って書いてありました。

店の周りに黒人が一杯いてめっちゃ入りずらかったのですが、

腹減っているのでもうめんどくさい、いっちゃえ。


ドアを開けると外以上に人が。。。

全ての目線を独り占めしました。


味はというとチキンは普通のから揚げでして、別に赤いソースが付いており、

これが辛くて酸っぱくて美味。

チキンをこのソースにつけて食べるみたいでした。。。








いやー、昨日の夜は参りました。

寝ていると隣の部屋で喧嘩は始まるは、パトカーのサイレンは夜通し鳴りっぱなし。

都会だけに騒がしくてちょこちょこうるさくて、余り寝れなかった。。

早くカンザスシティを出たくなっちゃいました。




朝5時でまたもや隣の部屋の喧嘩の声で目を覚ました。

寝ようにも寝れず、地球の歩き方に書いてあったシティマーケット(朝市みたいなもの)

がすぐ近くだったので行ってみました。


ファーマーズマーケットともいうらしく、採れたての新鮮な野菜、果物が買えるみたい。

僕は野菜買ってもどうしようも出来ないので見てるだけでしたが、

スーパーなんかに売っている野菜とは見ただけでも違いがわかる位、

生き生きしてる野菜達でした。


a0219557_8114560.jpg




a0219557_8121850.jpg




やっぱり一人観光は空しいですね!




それから宿に戻り、今日のルートの作戦会議。

もう8時だしここ都会だし、あまり距離は走れない。

今日は100kmが限界だな。。


ここから100km位の所に街が無いか調べていると、ここから北に進んだ所にキャメロンという街がある。


ネットを駆使し本当にちゃんとした街なのか調べる。。。。。

よし!モーテル4件ある!!(今更ですがモーテルを検索できるサイトやっと見つけました!英語ですが)

本日の目的地決定です!!!

すぐ様この街出ちゃいましょうよ!




a0219557_8205711.jpg



朝ご飯を食べようと、ソニックというファーストフード店へ。


そして、財布開けました。

現金がもう20ドルしかない・・・。

まずいですね。


俺としたことが、やってしまっている。。。

しかも今日土曜日。。。

銀行ってやってるのかね。。。



とにかくこのカンザスシティという街を探しまくりました。

ありました、開いている所。

土曜は13時まで。


トラベラーズチェックを現金に換えてもらおうとすると、「私はわからない」

「俺もわからない」とたらい回しにされました。

どうしても現金が無くては困ると訴えると、奥からビシッと決めた紳士が登場。

難なく現金をゲット出来ました。


銀行マンなのになんでトラベラーズチェック一つわからないのかな?

たらい回しにされイラッときてたが冷静に考えると俺が間違ってた。

ここは日本じゃない、


アメリカだ。




a0219557_11412977.jpg





a0219557_11421796.jpg





都会脱出成功。




a0219557_1149478.jpg





やっぱり自然は良いですね!



エンポーリアから約250kmも続いている謎のアップダウン。

見てください。

北上している僕の方側だけえぐれてるんです。

これが続いてるんです。

誰でもいやになっちゃいますよね?




a0219557_11561465.jpg







そういえばあの悲惨だった犬問題、ロッキーを越えた辺りからピタッと収まり、

今では吠えられはする物、こんなにかわいい子でいい子ばかりになりました。


これがずっと続けばいいのですが。




a0219557_1159428.jpg




馬だって違います。

僕が通ると寄ってくるんです。

そして足をバタつかせ柵を越えたがるんです。

もっと自由に生きたいよね。



a0219557_1254334.jpg






そして午後5時、キャメロンに到着。

土曜日で今日は宿代高くつくかなーと思ってましたが、

この部屋でなんと45ドル。

今日もゆっくり眠れそうです。



a0219557_12103519.jpg





今日も何も無く、無事に走り終えた事に感謝。

このアメリカ横断の旅第二章の目的地、イリノイ州シカゴまであと一週間もあれば余裕をもって到着できる。

シカゴに近つけば近づく程に焦らず、足元をしっかり見て進んでいこう。




a0219557_12203669.jpg



(左、シカゴドッグです)




走行距離 108km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-06 07:49 | ミズーリ | Comments(3)