Beautiful World

カテゴリ:カンザス( 7 )

#34-都市へ    トピカ~カンザスシティ








朝起きるとこの通り、もし今日このままだったらもう一泊しなきゃいけない・・・・

そんな事を考えているうちに、また寝てしまった。。。


一時間ほど寝たのだろうか。。

すると風と雷の音がしない。

ドアを開け外に出て見ると、小雨に変わっていた。


よし準備しよう。



a0219557_1054585.jpg





今日は距離にしておよそ100km。

距離で見ると大したことが無いが、昨日のアップダウンや交通量の多さなどを想定すると

カンザスシティまでの道のりはそんなに甘くない。


トピカはカンザス州の州都だけあって、朝から交通量が多い。

しかもどの道もアップダウン坂。

もう朝からいやになってくる。。。



トピカの中心を突っ切り、ルート40に乗る。

a0219557_11205937.jpg





ん~、ウィチタ辺りからここまで道が非常に走りづらい。。

選んでる道も悪いんだろうが、路肩がほとんど無い。

なので、後ろから来る車の邪魔になっているし、トラックなんか通られると

いちいち砂利道や原っぱの方へ逃げなければいけない。

性格が悪い奴が通ると、対向車が来てないのに僕の方へわざと幅を寄せてきて、

道路から押し出そうとする。



とにかくこの路肩が無いのとこのアップダウン、相当ストレスになってきてます。


a0219557_11362471.jpg




あと、

この汗!

どうしたの?と言いたくなってくる。

とにかくずっとあごから汗が滴り落ちている。

気温もそうでもないし、水分も適度にしか取ってないのにどこから出てくるの?

っていう感じです。

サングラスもかければすぐに水浸し。

逆に汗で視界が塞がれるので、危ない。

つけてませーん。





a0219557_1148493.jpg





トピカから40km程走り、ローレンスという町に到着!

丁度昼時だったので、店を探しましょう。


この時の気分は、ケンタッキーかチャイナでした。

迷いましたが、昨日ピザ食べたのでチャイナに。。。



a0219557_11543918.jpg




あのウィチタのチャイナにはやっぱり負けちゃうが、でもにんにくが利いてておいしかったです。


そしてご飯を食べていると、ちっちゃい女の子が僕の横に来て、ずっっと僕の顔を見ている。

実は良くあるんです。こういう事。


日本でも電車に乗っているときや、街中を歩いている時でも、

何故か子供は僕の顔をずっと見るんです。

多分僕の顔を何かのおもちゃと思っているんではないでしょうか?

それか何か見えるのか・・・



本当に良くあります。


そしてその女の子のお母さんが、走っちゃだめよと注意していた。。。














日本語?


いやいやいや、

こんなカンザスのローレンスという土地でしかもこんなチャイナで。

無いでしょう。。

一瞬箸が止まったが、再び食べていると完全なる日本語でさっきの子供とお母さんが話している。


ちっちゃい店なので、よーく聞こえる。





カンザスで二度目。

本当にこんな事があるんですね。


早く話しかけたくて話しかけたくて、ご飯をマッハで食べ、

いざその親子のテーブルへ。。



丁度頼んだものが到着していて、間が悪いと思いましたが声をかけてしまいました。

そうするとやっぱり日本人。



中村さん。




日本とアメリカを行き来していて、ここカンザスには三年位との事。

あのかわいい女の子は友子ちゃん。

本当にかわいかった。



色々話している中で中村さんがこんな事を、

「もっと少しでも前に知り合っていれば色々してあげれたのに・・・」




何故かその言葉が今でも頭の中に残っている。

この言葉は今の僕にとって一番うれしい言葉だった。



ちょっとでも前に知り合っていれば、僕が言うのも何だが色々お世話になっていたかもしれない。

でも今知り合って今アメリカを横断しているという事を中村さんは知った。

僕を引き止める訳にも行かないし、でも何かしてあげたい。。。

中村さんの話す言葉からこんな事を感じる事が出来た。。。



この数分の間で中村さんは、僕の前に進まなくてはいけないという状況を理解して頂き

本当にうれしく思いました。

僕はほんの少しの間でしたが中村さんと話す事が出来、前に進むためのパワーを一杯頂きました。



トピカをあと10分出発が遅れてたら、

チャイナじゃなくケンタッキーにしてたら、

そしてここまでの道が坂の連続じゃなかったら、

もう全ての事象が運命で、その一つが欠けていたら

中村さんとは一生出会わなかったかもしれない。



全てにありがとうございます。


友子ちゃん、自転車の練習がんばってね。




a0219557_12385413.jpg












心と胃袋も満たされ、カンザスシティへ出発です。


相変わらずの路肩なしロードですが、例のアップダウンは少なくなってます。

残り35kmぐらい、頑張りましょう。


a0219557_1244783.jpg


a0219557_12452397.jpg



途中何故かこの僕に道を聞いてくる人いました。


a0219557_1246367.jpg





そしてルート24を走っているつもりでしたが、何故かフリーウェイと合流してしまい・・・。

a0219557_12503815.jpg


暫く走っていると・・・


a0219557_1253351.jpg




どーん!

ハイウェイパトロールが。。。

かなりしつこく色々聞かれましたが、

英語がしゃべれないと連呼したら、次の出口で必ず降りろとの事。

うまくスルーできました。




この後も下道でとりあえずカンザスシティの中心街へ向かうんですが、

今度は路肩なし、アップダウンにプラスし黒人がめちゃ多くなって来ました。

なんかちょっとイカレテイル人や、やたら肌露出してる人、

町や家も汚い、あんまり治安よくない所通ってるなーと思いながらもずんずん進んでいきました。




a0219557_132236.jpg





あそこまで行かねばならぬ。。。




でもいけそうな道探していると、このフリーウェイに絶対繋がっているんだろうな、

というも道しかない。。。っぽい。



ヘルメット着用。

水分補給。

危険覚悟。

行って来ます。






とにかく全速力で入っていく。

途中、右側からインターチェンジしてきた車がぶんぶん走っていく。

150kmは出てます、みんな。金曜夕方だし。



そして本線とインターチェンジが合流する所によくある斜線が引かれ三角になっている所で、

一番右側の側道にいつ渡れるかタイミングを見計らう。



よし今だ!




本当に車の往来が激しく、クラクション鳴らされまくりましたがなんとか渡った。


よし!と思ったが、このフリーウェイ、





路肩が10cmもありません!!!!!!!







血の気が引きました。。。

150km飛ばしている車と一緒のレーンをこの荷物満載の自転車が走ってます。。。




とにかくとにかく太ももに力を入れ、呼吸もほとんどしてなかったんではないでしょうか。

必死に出口まで走ります!!



そんな状況のなか、ウェルカム ミズーリの看板の文字だけは見えました。



こんな州越えいやです。





一心不乱に漕ぎ続け、クラクションもそうだが急ブレーキの音達と共に何とか一番近い出口に逃げ込む。







助かった・・・・。



出口に出るともう足に力が入らなくなってまして、その場に暫く座り込んでしまいました。。。




a0219557_13595491.jpg






そして無事モーテルにチェックイン。



これまた怪しい雰囲気が漂っている地域に決めてしまいました。




a0219557_13305417.jpg







危険な事はなるべくさけて来たつもりでしたが、フリーウェイに路肩が無いという

今回の様な事もこれからもあるかも知れないので、都会の走行には十分気を付けます。。。



本日も長らく失礼しました。





走行距離 136km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-05 09:59 | カンザス | Comments(5)

#33-雨降られる中で     エンポーリア~トピカ

a0219557_128741.jpg




この通り、朝から雨でブルー入ってます(古いですよっ)

昨日の夜から雨、風、雷がすごく、

その音で目が覚める程でした。

a0219557_13451869.jpg


しかし、残念ながら、

雨なんぞにびびってる様な柔なハート、持ち合わせておりません。


今日はカンザス州の州都、

トピカ目指します!



a0219557_1343371.jpg



走り出してすぐ、今までとは明らかに違う汗のかき方をしているのがわかる。

今までは毛穴からじわっと滲み出てくる感じなんですが、

今日はもう毛穴から止めどなく汗が、溢れ出てくる感じ。

走っても喉が渇かない為、ほとんど水分取ってないのに次から次へ汗が吹き出てくる。

大気中の水分を皮膚が吸収してるのか。。。

この汗、謎である。



a0219557_13535299.jpg


今までサンタモニカを出発し、どんな時でも大体一日150枚は写真を撮ってきました。

それが今は半分のたった80枚程。


写真というのは、本当は枚数を撮れば撮っただけ良いとされている。


特にフィルムからデジタルに完全に移り変わった今、

昔みたいに現像代なんてかからないので、

シャッターを押せば押しただけ良い作品が出来る確立が高くなる。普通に考えて。。。



最近、この部分が妙に気になってて走りながらいつも考えてしまう。


デジタルだからシャッターを押せば、もうその場で写真を見ることが出来、

もし明るかったり暗かったり、ちょっと違うなと思ったらその場で調整してまた取り直せばよい。

しかし、フィルムの時代は現像から上がってこないと写真を見る事が出来ない。

特に仕事なんかだと、この現像を待ってる間が一番緊張していて一番わくわくしている

時間だと思う。


ただこのフィルムにどれだけスタッフの思いが

入っているか、勿論多額な予算もかかっている。

そういう事を考えると、ミスなんて勿論ありえない事だし、

みんなの想像を超える瞬間を撮らなくてはいけない。


もう全神経が目と人差し指にいっている。









なんか、そういう一昔前の感覚が段々自分の中で薄れていってる様な気がして、

写真に携わるものとして良くないなと思って、

最近むやみにシャッターを押すのを止めています。



自分で言ってて恥ずかしいんだが、写真だけは本当の事しか写さないと思ってるし、

撮る人、撮られる人の間柄や気持ちの繋がりや二人の関係、

もう全ての事が一枚の写真に如実に表れる。


そういうことを考えていると、無駄な写真は本当に無駄になってしまう。

だからデジタルといえど、むやみにシャッターを押すのを控えている。

本当に撮りたい写真だけに全神経を集中させて気持ちを込めて写真を撮って生きたい。



a0219557_13481531.jpg






かなりトピカから話が脱線してしまいましたが、たまには許してください。。。


そしてエンポーリアからトピカまでの道なんですが、すごかったんです!




a0219557_13564418.jpg





アップとダウンの繰り返しで、最初の方はまだ許せたんですが、

もう100km続くと嫌気が差してきて、また吠えたくなりました。

多分今日一日で100の丘越えました。


a0219557_13593670.jpg


走行距離 115km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-04 12:05 | カンザス | Comments(4)

#32-働く    ウィチタ~エンポーリア

a0219557_10313094.jpg




二日間泊まったこのモーテル。

一泊2900円。

冷蔵庫、電子レンジも付いていて多少部屋は汚いが、

今までのモーテルの中でトータル的に見て5位以内には入る。







ドアを開け外に出ると、ここは日本か?と思わせるくらいに湿気を感じる。

地面を見ると濡れているので、昨晩降ったのかな。。。


a0219557_10412069.jpg




本日のルート、


・・・・良くわかりません。




というのも風の向きで決めようという、何とも日本人らしくない発想。

しかしここウィチタから北東方向にあるカンザスシティまで、

何通りかルートが考えられるので、もしかしたら最善策?と思っていたりして。。。



とにかく北に進みます。





a0219557_10502371.jpg



a0219557_10523089.jpg





うーむ・・・






かなり向かい風ってます。

いきなり作戦失敗です。

しかもこの道40kmは走らないと進む方向変えれません・・・。



しょうがない・・・。




a0219557_10571122.jpg




カンザスに入り、このスライムみたいな球に町の名前がよく書かれているが、

僕みたいな旅人はこれが遠くからでも目印になるし、町の名前が一目瞭然だし

すごーく助かっています。



a0219557_113319.jpg





そしてやっと北から東へ向きを変えれる所まで来ました!


ルート50!




a0219557_118719.jpg





良い感じです!!

ペダルがまったく重くありません!

作戦成功です!!!



そして今日の目的地が決まりました。

ウィチタから北東方向にあるエンポーリアです。

このままの時速で行けば、後6時間で付く予定。

良い感じです!!


a0219557_11114333.jpg




しかも段々晴れてきました。


a0219557_1114720.jpg









そして、晴れてきたのと同時に風の向きも変わりました!


向かい風です!!!

これには本当にびっくりです!!

残念です!!




もう今まで何回もアメリカの風について悩まされてきましたが、

どうやら風とはあまり相性が良くないみたいです。

もう全て受け入れましょう。




a0219557_11194981.jpg



a0219557_11211417.jpg





途中休憩。

風のおかげで漕いでも漕いでも余り進まないので、本当にこの道であっているのか確認しています。


a0219557_1124256.jpg



大丈夫。

この道で合ってた。

ただ単に進むスピードが遅すぎなだけだった。


エンポーリアまで残り42マイル。



a0219557_11265735.jpg











進んでると工事をしていた。

片道しか通行出来ないので待っていると、隣のおじさんが車から降りてきて

こんな暑いのに大丈夫か?

と冷たい水をおすそ分けしてもらった。

ありがたや。

こういうのが普通にあるのがアメリカなのかもしれない。

本当に親切というか、親切が普通というか。

アメリカの大好きな所の一つである。




a0219557_11315223.jpg


工事の人も仕事中でも、手を振ってくれたりグッドラックと言ってくれたり、

ほとんどの人が何かしらサインを出してくれる。


a0219557_11332772.jpg




a0219557_11373523.jpg





今日は7時に出発し、もう10時間も走っている。。。

今日に始まった事ではないが、こんな生活をして相当痩せました。。。

脂肪が見るからに無くなりました。

そして足が太くなりました。。

一体何になりたいのか自分でもわかりませんが、

気付いたらこんなになってました。。。





残り7km!


a0219557_1146251.jpg




a0219557_1147591.jpg






なんか疲れてはいるんだけど、これ位の時間帯が一番好きかも。。。


工事現場で働いてきた人たちや農作業をしてきた人たちが、汚い格好して

車に乗って何かしゃべりながら笑いながら帰路に着く。


一日の終わりというか、今日も家族の為に働いた男達の笑顔は良いですね。



僕も早く自分の為だけじゃなく、誰かの為に働きたい!

本当にそう思わせるような、素晴らしい笑顔をしてました。



走行距離 171km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-03 10:27 | カンザス | Comments(3)

#31-ウィチタにて本日休日なり



今日は待ちに待った完全休養日!

九時まで寝てました。

午前中の内にブログを一日分書いていたんですが、最後の最後で何故か文章が全部消えてしまう

という最悪な事態。

テーブルを何度叩いた事か。。。



全て書き終えるまで4時間かかりました・・・。



せっかくウィチタにいる事だし、観光に出かけようと外に出てみると灼熱地獄。

昨日よりもはるかに暑い。

迷いましたが、ちょっとだけ出てみようという気になりました。



ウィチタはセスナ社の本社やボーイング社の工場、空軍基地等もある

アメリカ航空業界にとって重要な街である(地球の歩き方参照)

という事でそれらが集まっている所まで行ってきました。



しかしこれといって感動する物でもなく、ダウンタウンにでも行って昼飯にしようと向かいました。

が、街の中心でもあるダウンタウン、人がいない。。。

観光客はほとんどいないんでは無かろうか。

日本同様不景気の煽りをアメリカで感じました。。。



仕方なくモーテルに戻っていると、自転車屋を発見!

ずっとチェーンオイルが欲しかったのです!!

今まで色んな街を訪れてきましたが、何故か自転車屋を探す事が出来ずやっとの事でした。



そしてこの時の昼飯はサブウェイ。

この旅では初サブウェイです!


マックやバーガーキング等のハンバーガーと比べると、

サブウェイはカロリーが大分低いみたいです。

野菜もいっぱい食べれるし、これからいいかもしれません。





という事で暑すぎる(銀行の電光掲示板みたら44度)為、モーテルにすぐ帰ってきました。

予想よりも街が死んでいました。

これがカンザス州で第二の街?っていう感じです。


なので珍しく、写真一枚も撮ってません。

撮りたいと思う景色や街並みではありませんでした。

申し訳ございません。






夜は隣の中華料理屋でご飯を食べたのですが、このスープ絶品でした!

日本でも食べた事が無いくらいおいしかったのです。

HotアンドSourスープです。

スーラータンみたいな感じです。


a0219557_705365.jpg




それからこちらはメイン。

しめて8ドル。

実は昨日の夜もここで食べたのです。


a0219557_734053.jpg







そしていきなりですが、ここまでの一ヶ月間で多数コメントを頂きありがとうございました。

本当に毎日楽しみにコメントやメールを見ています。


軍鶏さん、ベド、フーさん、ケッパ、ありさ、winさん、ひのとめい、Bro、suwaさん

acroseさん、ちゅうじょうさん、えのもと、トーマくん、ココママ(=^・^=)さん、

ちゅうちゃんさん、ya-bi-tuさん、他メール頂いた方々本当にありがとうございます!


そしてこれからも最後までお付き合いくださいませ。
[PR]
by squarebowl | 2011-08-02 06:26 | カンザス | Comments(1)

#30ー素晴らしい日   グリーンズバーグ~ウィチタ

a0219557_10431137.jpg



今日も暑くなりそう・・・・。

しかし、ウィチタに今日着ける、

予定。

160km走行最終日、そして8月に入りました!




a0219557_1048220.jpg




朝ご飯はバナナ2本と青りんごとクラッカー。

何か物足りなかったが、朝食だから良しとしよう。。


まずは50km程先のプラットを目指します。

もう言うまでもありません。

例の風景です。



自転車を漕いでるときは案外暇なのである。

なので、いつも何かしら考えている。

今日はニューヨークにもし着いたら何をしたいか、を考えてみた。

まず外せないのがメトロポリタン美術館とMOMA、

と定番、自由の女神。

あとはミュージカルも見てみたい。

あとはステーキ食べたい、

あとはタイムズスクエアに立ちたい、

あとは、あとは、あとは・・・・・・・・











まずい、もう出てこない。。。。

せっかくニューヨークに向かっているのに。。。

もうちょっと着くまで下調べしよう。。



というか宿どうしよう、

絶対高いに決まっている。

これも着くまで下調べしよう。。。







こんな事を考えて走ると辛い道でも楽しくなったり、たまに汗だらだら垂らしながらニヤニヤしてるんです。

そうでもしないと正常に精神を保てないんです!!






そうしているうちにプラットに着きました。




a0219557_1121551.jpg





モーテルで一度朝食食べましたが、連日の走行でパワーが足りない為もう一度、朝食食べます。


しかしアメリカ人って本当に太っている。

勿論痩せている人も中にはいるんだけれど、僕がここ一ヶ月見て来た限りでは

8割男女問わず腹が出ている。

肥満率が高いアメリカ。

その理由に朝食をあんまり食べないという習慣があると僕は思う。


今食べているこのマクドナルドのブレックファーストメニュー、

これでビッグブレックファーストという名前なのだ。

日本の旅館の朝食見たらどうなるんだろうか。。



僕は元々朝からでも食べれる方なので、これぐらいは余裕なのだが、

周りを見渡すと僕が選んだメニューを誰も食べていない。

大体パンケーキだけとか、ビスケットだけとか。

それを太っている人が食べているのである。


朝食付きのモーテルでもそう。

めちゃくちゃ太っている人がコーヒーとパン一枚とか。

本当にびっくりする。




そんな事を考えながら、二回目の朝食食べていました。






ウィチタまで残り100km弱。

到着すれば二日間休める!

頑張ろう。



プラットを出発し30km位走った位だろうか。

何かが前方に見える。

何だろう?

目が余り良くないので、はっきり見えないが僕と同じ側道に人が見える。。。







a0219557_1149376.jpg






もうちょっと近づこう。。。




a0219557_1150062.jpg






走っている?

ベビーカー?





僕が自転車で近づき興味本位で「ハロー!」と声をかけてみた。


すると彼は立ち止まり「日本人の方ですか?」

と。








えーーーーーー!!!

日本人???

しかもこんなカンザスという土地で???


びっくりしたし、こんな事ありえるんだと思った。


僕は自転車を降り、何をしているのか等色々聞いてみた。

なんとこの方、ロサンゼルスからニューヨークまで走って横断していると言うんです。

そしてこのベビーカーの正体は食料、水、テントなどを入れるバッグだったのです!


こんなスタイルで走る人もいるんだと、僕は驚愕です!!



しかもですね。。。

この方、このアメリカだけではなく世界五大陸をこのスタイルで横断するというのです!!!



いやー、凄すぎます。

自分の今一杯一杯でやっている自転車でのアメリカ横断、

比較にならないですね。。。


しかもこの方、20年前に今僕が挑んでいるこの横断、経験しちゃってるんです!

20年前に!





高繁勝彦さんです!


a0219557_1392724.jpg




なんと50歳です!




そして自分も。



a0219557_1284731.jpg





そして高繁さんのブログはこちらで

KAY'S BLOG


http://kaytaka.blog35.fc2.com/




ちゃっかり自分も写真載せていただいております。



いやーこんな事本当にあるんですね!

感動しました。




そして、もう一つ出会いがあります。


この方々!




a0219557_138889.jpg




リックさんとルリコさん。コロラド在住。

この方々は高繁さんを今日一日サポートして回っているという。


そして自分も冷たい水やらアイスやら本当に色々頂きました!

最後になんと麦茶まで頂いて、遠い日本の夏を思い出させてくれました。



このリック夫妻はあの間寛平さんのアースマラソンもサポートされたとの事でした。

いやー本当においしかったです。

ありがとうございました!!




もうこーなれば熱くても疲れてても僕に敵なんかいません!


残り80km余裕でした!





そして最後にこれだけ書かせてください!


ウィチタの手前にあるゴダードという街のコンビニで休憩していると、

一人の老人から話しかけられました。

「どこから来たんだ?」

「日本です」

「おー日本!ヨコハマは知ってるか?」

「勿論!」

「若い頃ヨコハマで働いていた頃があって、アイライクヨコハマアンドニホン!」


と言っていた。


そして奥さんに何やらもぞもぞ話している、

すると1ドル札4枚持って、僕に渡そうとしている。


僕はお金はいらないと拒んだが、無理くり手の中に押し込まれた。


そして帰り間際5ドル札も一枚渡された。



ありがとうございます、この9ドル大切に使わせて頂きます。。。




そんなローリー夫妻。

ちゃっかり写真だけは撮らせていただきました。

良い感じのご夫妻です!!




a0219557_1364887.jpg








8月に入り、今までより更に出会いの運が増したような気がします。


アメリカ、ありがとう。





走行距離 169km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-01 10:40 | カンザス | Comments(4)

#29-カンザスの風   ガーデンシティ~グリーンズバーグ



カンザスに入り、また一時間時間が進んでしまいました。

なんかその一時間分、損した気分。

単純に今までより一時間早く起きなきゃいけないので。。。

ただそれだけの事なんですが・・・



a0219557_1012289.jpg




本日も160km牛の道、

行きます!


a0219557_10292367.jpg




今日は昨日に比べ、風の向きがあんまり良くない。

南の風が強いので、横殴りの風です。


ご存知の通り、予想通りの牛の道。

この辺りは肉牛の飼育をしているのか、最近所々でステーキハウスを見る。

昨日の肉もここの牛さん達かな。。。



a0219557_10425491.jpg




おいしく頂きました、ありがとうございました。




シマロンを経由しドッジシティに到着。


a0219557_10574393.jpg


ここまでもう80km程走った。。

この辺りは何とかシティとかそういう名前が多いんだね。。。



昼時!

何にしようか迷ったらここ!


a0219557_1059229.jpg



バーガーキング!!

熱中症対策で塩分も一杯取らないと。。。




野菜が食べたい。。。

今だったらレタス一個は食べれる。。。




気を取り直し再出発するんですが、

ここから地獄が始まります。


ドッジシティを出て、今日はグリーンズバーグというちっちゃな村まで行こうと思うのですが、

その為には東から南東の方向に進路を変えなければいけない。



朝、風が南だったのが今、南東になっている・・・



・・・向かい風ですね・・


しかも強いんです、風が。

時速11kmで50km位走らなければいけません。

そしてこの暑さ、40度越えていました。



昨日も暑くてモーテルに着いた頃には、頭痛がひどくて大変でした。


でもモハヴィとロッキーを越えてきたこの足とこの体。

越えて見せますこの風を。



a0219557_11154884.jpg



辛いと思うから辛いのです。

そう考えた僕は周りの景色を見て、綺麗だなと思わない景色でも綺麗だなと言葉に出して言う。

そうすると辛い事が軽減するんです。


そしてこの僕目掛けて吹いてくる全ての風にありがとうという。

これも僕に与えてくれたアメリカの大自然の恩恵なんだと。。。

本当に強風さんありがとう・・・












っっっって思えるはずが無いでしょ!!!!

辛いものは辛いでしょ!!

風のおかげで俺の体はもう大変ですわ!!

とにかくちょっとでもいいから風の向き変えてくれ!!!

頼むから!



それと太陽へ。

暑すぎるでしょ?

水がどんどん無くなっちゃうでしょ?


そんな事ばっかりやってたら倒れちゃうよ、僕

本当に。










という様な事を頭の中で考えながら進んでおりました。













風車のオブジェ郡。

という事はいつも風がつよいのかこの辺りは。。。


a0219557_1242618.jpg



そしてガスストップにやっと到着して休憩してると、

一人の黒人トラック運転手がずっとこっちを見ている。


近づいてきて何か話しかけられるのかと思っていたが、

なんと僕の顔見て、首を横に振った。




えーっっっ!!!!

どういう意味?

何でこんな暑いのに自転車でって事?

僕の顔がそんなにひどかった?

クレイジーだって事?




まーいーや。

こんな暑い中走ってるのはクレイジーな奴しかいない。

クレイジーという言葉は最高の誉め言葉なんだ。

(言われてないけど・・・)




という事で、無事グリーンズバーグになんとか到着できました。



明日でやっとウィチタに到着予定。

明日走ったら、ウィチタに2泊しよ。





そして明日から8月になります。

僕は一年の中で8月が一番好きかもしません。

元々寒いのよりは暑い方が好きなのと、

僕の生まれた山形県の鶴岡市という所は素晴らしい所で、

夏には赤川の花火大会、湯野浜で海水浴、そしてだだちゃ豆とビール、山の幸海の幸。

本当に最高の場所なんです。

そして今や数々の日本映画のロケーション地として有名になった鶴岡市。

映画村もあります。



今年の夏は地元に帰れませんが、それ以上に最高の夏をこのアメリカで迎えるつもりです。

明日もがんばろ!



a0219557_11534119.jpg






走行距離 165km
[PR]
by squarebowl | 2011-07-31 09:58 | カンザス | Comments(2)

#28ー30日間   ラマー~ガーデンシティ

a0219557_172968.jpg


a0219557_185628.jpg



六時出発、部屋の鍵を郵便ポストに入れ、

太陽が昇る方へ進む。

ナタリア、ありがとう。



a0219557_112630.jpg





出発しとりあえず朝飯。

菓子パンとスターバックスのコーヒー。

座った場所が悪く、体中蟻まみれに。。。

足を何箇所か噛まれる。

しかもこのパン甘すぎて全部食べるのが困難。

残りを蟻さんにプレゼント。



a0219557_1172546.jpg



しかしあいかわらずのこの風景、

正直もう牛やらとうもろこしやら飽きた。



a0219557_121949.jpg




走り始め3時間ぐらい経過。

するとまたしても州をまたいじゃいます。

コロラドが終わり、

カンザスにinです!!

6つ目の州です!!

おめでとうございます!

ありがとうございます!


a0219557_1233944.jpg



この写真偶然通りかかったカイリーという女性に撮ってもらいました。

彼女はサンフランシスコからここまで車で旅をしているという。


「写真撮りましょうか?」

僕はサンキューといってもぞもぞとカメラを準備していた。


すると


「イエス、オア、ノー!!」

といきなりのせっかちっぷり。

もうちょっとやさしく言おうよ、カイリー。



そんな男っぽい性格のカイリーです。

a0219557_1271665.jpg




無事にカンザスに入りましたが、州が変わったからと言って景色まで変わるはずが無い。

まだまだ続きますよー。



a0219557_1301826.jpg





余りにも暇なのでカンザスの景色、動画でどうぞ。











いつも着てるシャツ同じですが、毎日ちゃんと手洗いしてますので。。

しかもこのシャツ、モンベルなんですが早く乾くし軽いし匂わないし最高の品なんです。



とにかくこのような道を永遠走っているわけですね!





そしてそして昼時、通りかかったスーパーでパンと果物購入。

どこで食べようか場所を探すが、なかなか日陰がない。

自転車でちょっと進むと日陰プラス芝生発見!


a0219557_138652.jpg




でもここ墓地なんですよね~。

ちょっとだけお邪魔させていただきます。




ガーデンシティに向け再出発するも、代わり映えしない景色。



a0219557_141050.jpg



a0219557_142884.jpg





出発から約10時間かけガーデンシティに到着。

一日の半分を自転車の上で過ごすと、地上で歩くのが逆に困難。

ふらふらになりながら、モーテルを探すが今日は土曜日。

どこも高い。

しょうがなく60ドルのモーテルにチェックインしました。



a0219557_1453749.jpg







実は僕・・・

今日でアメリカに来てちょうど一ヶ月経つんです・・・

なので夜は豪勢にしても良いですか?



a0219557_1475959.jpg





からの!




a0219557_1495245.jpg





しめて15ドル!!


レアでおいしく頂きました!!



明日も牛の道160km、ガンバルゾー!!!





走行距離 167km
[PR]
by squarebowl | 2011-07-30 23:29 | カンザス | Comments(2)