Beautiful World

カテゴリ:ユタ( 2 )

#18-休日   モニュメントバレー




モニュメントバレーにテントが張れる。

この上ない贅沢な事だが、昨晩の風はすごかった。

念には念をと言う事で、テントが風で飛ばないようにでっかい石で重石代わりにしておいた。




セドナ、グランドキャニオンと続き、朝日で目覚める。

テントのジッパーを開ければ寝ながら地球のものとは思えない景色が広がっている。


a0219557_12222530.jpg




しかし最近朝起きると腹が減っている。

この旅にも慣れてきて食欲が戻ってきたのかな。

いい事。



a0219557_1124777.jpg




モニュメントバレー内にあるレストラン。

11ドル。

勿論ビュッフェなので食べ放題。

周りの目を気にせず、これ位のセットを三回繰り返し食べました。




今日はもう完全オフ。

自転車1mも漕ぎません!




朝ごはん食べ終わり、冷房の効いたホテルでくつろぐ。(泊まってないけど)

昨日知ったんですが、なんとこのホテルFREE Wi-Fiなんです。

やります、ユタ。



a0219557_1132319.jpg


a0219557_11331239.jpg



こんなホテルなんです。

今度もし来たらこっちにしよう。



ネットはし放題だし、景色は良いし、冷房効いてるし、今日は早く書きたくて書きたくて

しょうがなかったブログの日にしようと決めました。



ブログを快適に更新していると、若者達がFREE Wi-Fiのパスワードを聞いてきた。

実は僕も昨日ドイツ人カップルに聞いた。

そしてその若者達と色々しゃべってると、彼らもキャンプサイトに泊まっていて僕の隣だと言う。

そういえば昨日夜中なんか隣でゴソゴソやってたな。


そして、彼らはウェールズから来ていて、ニューヨークからサンフランシスコまで車で横断中だという。

しかも兄弟が福岡で英語の先生をしているという。

こういうのがあるから面白い。

そんなチャールズ皇太子似の彼と、イケメン君。


a0219557_11444830.jpg




そうして昼位まで過ごし、日課の洗濯、そして昼飯。
a0219557_11564950.jpg

a0219557_11573511.jpg



ただただニューヨークまで自転車を漕ぐだけだったら相当楽だろう。

ルートチェック、自転車チェック、食料確保、体調管理、ブログアップ、寝床確保、

そして英語。

もう言ったらきりが無い。


その上で重たい荷物達を背負いペダルを漕ぐ。

そして100km以上走る。

坂はあるわ、風は強いわ、暑いわで本当に旅を続ける事自体が大変である。

最初はニューヨークに向かい進む事より、こういう雑務の方がよっぽど大変だった。





でも、今こうしてモニュメントバレーにちゃんと立っている。

そしてこのアメリカの自然や人からパワーをもらい、より良い方へ向かっていると思う。




それも全て日本、またアメリカで僕のブログを見て応援してくれてる人がいるから頑張れるわけで

本当にそのコメントやメールを見る事で、僕の力の源になっております。


まだまだ先は長いし、これから待っている人との出会いや景色との出会いを想像するだけで

鳥肌が立ちます。


まだまだ全体の四分の一。

最後までどうぞ宜しくお願いいたします。







a0219557_12181981.jpg

[PR]
by squarebowl | 2011-07-20 11:13 | ユタ | Comments(3)

#17ーナバホネイション   テューバシティ~モニュメントバレー

昨夜はマクドナルドからモーテルに戻り、ネットも出来ないし洗濯して地図を見ていたら

そのまま寝てました。

10時間。

久々良く寝れた。



さーとにかくこの先の情報が余りないのでとにかく進もう。

a0219557_6561310.jpg

a0219557_6572817.jpg


相変わらずの砂漠の景色。

なんでこんな所に家があるのか不思議です。


曇り空で向かい風、なかなか前に進まない。

本当に風一つで体力の消耗度や走行距離が変わってくる。


とにかく、とにかーく!何も無い。

なのでi phoneでcoldplay聞きながら走ろう。


この景色とかなりマッチングしており、更に僕は自分の世界に入っていきます。


a0219557_781659.jpg


このガスステーションから暫く砂漠が続き、ひたすら走っていると後ろからクラクションが。

「がんばれよ」ともとれるし、「邪魔だ」ともとれる。

インディアン、もっとわかりやすくお願いしますよ。。


そして、50km先にあった地図上にはある町カウスプリングス。
a0219557_7222892.jpg

この通り。

こんなのばっかりですので、またハンガーノックになってもこんな砂漠のど真ん中じゃいやなので、

缶詰いつも持ち歩いています。

a0219557_7245455.jpg


昼休憩。

a0219557_7261168.jpg


大陸は繋がってなくとも、この空だけは日本とつながっているんだなぁ。

とか、本当に周りは黄色だけなので、たまにこうして空みて自転車漕いでます。

a0219557_729221.jpg



そしてやっとあったガスステーション。

今までもあったが、特にこのインディアン地域は犬の放し飼いor野良犬が多い。

狂犬病とか大丈夫なのかなとか思ってしまう。

というのも今までに何回も犬に追いかけられ、噛まれそうになっているので。。。


a0219557_734930.jpg

この子達はいい子であった。
a0219557_7351538.jpg



このガスステーションで休憩しているとこんな事があった。

ある夫婦(多分ヨーロッパからきた観光客)が店の中で、店員と大声で何やら話していた。

そして、その夫婦は僕にも話しかけてきた。

何処から来たのとか頑張ってとか。。。


そして僕は出発の準備をしていると、その夫婦も出発しようと車をバックした。

すると、

一台のピックアップトラックがすごい勢いで、そのヨーロッパ夫婦の進行方向を塞いだ。

そしてでっかい太ったインディアンが車から降り、ヨーロッパ夫婦の窓に肘をつけ、

何やら夫の方と話している。

ほんのちょっとだけ会話が聞こえた。

「・・・・・・・・・ゲラウオブヒア!」

「・・・・ホワイト。。」


ここから出てけ!

白人

聞き取れたのはこの部分だけ。



インディアンが白人を嫌っているのは知っていたが、自分の目の前で事が起きていると、

人種差別についてまたこのアメリカという国家を作っていった背景または歴史、歴史は短い時間だけど

その短い時間の中でどんな事が行われていたか、想像できる。




恐らくそのインディアンは、自分の地元で白人が偉そうに店の中で大声でしゃべったりしてるのが

気に食わなかったんだろう。

白人はただ観光で来て、楽しんでるだけのはずだったのに。。。


でもここはナバホネイション、インディアンの自治区。



アメリカならではの問題を目の当たりにした。






気を取り直し、ペダルに足をかけた。



そして今日の目標、キエンタと言う町にやっと着いた。

あのモニュメントバレーに行く為の基点となる町。

もうここまで120kmは走っている。

ここに一泊し明日残り40kmでモニュメントバレー。


そんな計画をしていたが、それは悉く潰されてしまった。

その理由はこの町の宿代のあまりの高さ。

一軒目、154ドル。

二軒目、133ドル。


すごい小さな町なので、見渡せば大体何軒モーテルがあるかわかる。

この二軒しか無さそう。

どうしようと、今までのモーテルの2~4倍。


そして局地的に急に雨が降ってきた。
a0219557_8145151.jpg


このまま泊まるのもバカくさいし、雨やむの待とう。。。

そして足をモニュメントバレーの方に進めると、

「どうしたんだ?」とインディアン。


宿代が高すぎる!もっと安い所ないのかとか色々話していると、

あそこの二つは高すぎるよ、綺麗だから。

このすぐ先に安い所あるから行ってみなと。

ありがとうございます!!!

と言い、飛んでいきました。



チーン



124ドル。



ほとんど変わりない、かなり適当な事を言うインディアンでした。
a0219557_825182.jpg





と言う事で、本日モニュメントバレー行きが決定しました。

今現在2時残り40km、5時には着けるかな。


しかしさっき雨宿りしてる時に、モーテルの時計みたら今までの時間より一時間進んでいる。


そうです。ナバホ時間なんです。

このキエンタから一時間時計を進めなければいけません。

なのでモニュメントバレー到着、6時、

がんばろう。


a0219557_9491674.jpg


雲行きが怪しいけど出発。

するといきなりそれっぽい岩が出現してきます。



a0219557_9504288.jpg



追い風でどんどん進んでいきます。

a0219557_954549.jpg




蜃気楼のように。。。。



a0219557_957328.jpg



そして、カリフォルニア、アリゾナに続き


ユタ州!!

a0219557_10531594.jpg





モニュメントバレーに入る前に受付で5ドル払い入場。

早くまじかで見たいと言う気持ちを抑え、とりあえずライフライン確保。

水の有りか、寝床等。。。

飲み水は無料、寝床はキャンプサイト、ばっちりです!!




そして、見ちゃいました、まじかで。
















a0219557_10142456.jpg




どうでしょうか!



お決まり!!



a0219557_10184441.jpg










陽が落ちかけ・・・




a0219557_10212216.jpg









そして、ずっとずっと。。。













a0219557_10315166.jpg








見てました





走行距離 164km
[PR]
by squarebowl | 2011-07-19 11:46 | ユタ | Comments(1)