Beautiful World

カテゴリ:Photography( 3 )

初めてのグループ展

初めてのグループ展。



a0219557_21122712.png





「ハルノモリビラキ」というグループ展。




絵画と織物と写真による。







元を辿れば、


昨年からボランティアで清掃活動などで参加していた


今井繁三郎美術収蔵館の再出発作業。




何かわからないけどこの場所は絶対に残さなくてはいけないなと、



そういえば僕の父も昔々は絵を描いていたなと。






御縁と言うものは不思議な物で、



何かそういう形に無い物が結びつき、



今回のグループ展を開催させて頂く事になりました。








小さい頃の記憶は案外、鮮明に憶えている物です。




a0219557_21324942.jpg







a0219557_21352536.jpg









a0219557_21554062.jpg





画像はフェイスブックから拝借汗。




屋根の修繕で廃棄寸前だった瓦を使い、




ロケットストーブや、散歩道に再利用したり、




そのストーブで作った料理でみんなでご飯を食べる。




おいしくないわけがないです。





a0219557_21354092.jpg













各メディア、テレビ、新聞、フリーペーパー等、


たくさんの媒体からサポートしてもらい、


展示の方も好評、順調なんだそうです。






a0219557_21471523.jpg








テレビの取材を受けたとき、




10年後には毎日100人くらい来館者があればいいなと思いながら話してました。




とりあえず認知してもらう、




そして人が少しずつでも増えていけばいいな〜。




「今井繁三郎美術収蔵館」改め



「羽黒・芸術の森-今井アートギャラリー」




土曜、日曜のみ開館です。




今週末、来週末でハルノモリビラキは展示終了となります。




本当に素敵な場所なので、




是非遊びに来て下さい。








a0219557_21593771.jpg

[PR]
by squarebowl | 2016-06-16 22:01 | Photography | Comments(0)

加茂水族館

僕の生まれた所は海にほど近く、


10分も車を走らせれば、水平線が見えて来る。





湯野浜を通り、海岸線を南下すると加茂港、


加茂水産高校、そして、加茂水族館へと到着する。





今やギネスにも認定された「クラゲ展示種類数世界一」の水族館。


昨年度は80万人の入館者数になったとか。



a0219557_1647393.jpg






小さい頃に水族館に行った時の記憶と言えば、


決して明るい雰囲気ではなく、アシカショーぐらいなもので


飼育員の方から病気になっているペンギンを見せてもらった事だけなぜか覚えている。













あるちょっとした事がきっかけで、一冊の本に出会いました。





いつ潰れてもおかしくない水族館として日本一有名だった加茂水族館。



今現在のクラゲドリーム館に育て上げる為に50年ほどの時間をかけた。



そんな半世紀の間に起こった出来事を赤裸裸に綴った「無法、掟破りと言われた男の一代記」



村上龍男著書。






この本のおかげで脳天に雷を落とされたぐらい衝撃的な事実の数々を知った。



家を担保に借金をさせられてたこと。



売り上げのほとんどを親会社に持って行かれたり。





とにかく50年間の努力と葛藤が刻まれている本だった。







僕はいてもたってもいられなくなり、水族館に行く。










アカクラゲが本当にきれいだった。。。












それから何回も何回も通い、



一つの作品を作り上げる事が出来ました。






神様が落としてくれたクラゲとの出会いや、



経営不振、人間関係、お金、仲間などすべての事、



僕なりの解釈で表現させてもらいました。








a0219557_17334339.jpg









「Jellyfish」



International Photography Awards 2015 入賞作品






賞とか本当はどうでも良くて、



村上さんに挨拶に行った時に一緒に喜んでくれたことが1番うれしかった。





2016年3月19日まで加茂水族館で展示させて頂いてます。




大切なものを入れるジュエリーボックス。



それをイメージした展示内容になってます。




是非観に来て下さい。






a0219557_1647237.jpg

[PR]
by squarebowl | 2015-12-21 22:19 | Photography | Comments(0)

過去を旅する。




3年ほど前から登らせてもらっている月山。



どうして人は山に登るんだろう。



そんな疑問が体の中、頭の中をウズウズと渦巻いてました。





山に登るという行為そのものはただただ辛いだけで、



どんどん自分の内面に入ってゆく。







考える事と言えば、下界での事。





なんであの時あんな事言ってしまったんだろうとか。



なんであの時やさしく出来なかったんだろう。



とか




そんなんばっかり。







そんな時、羽黒山の山伏である星野さんから良い事を教えてもらった。




「お山に登るって言う事は懺悔なんだよ。下界での毒を山に吸い取ってもらうんだ。


登るときは辛いけど、山を下りたら体がすっきりするだろう?


それはそのせいで、辛ければ辛い山ほど良いんだ。」






なるほどと。








そんな山の神秘と登る者の祈り。



毎年毎年ちょっとずつ頭の中のイメージを組み立てて行き、



今年一つの作品を制作しました。





「Moon walker」

a0219557_12121653.jpg






この作品はフランスパリの「PX3/The WHITE Theme Photography Competition」

という写真コンペで入賞させていただきました。



PX3

Moon walker



是非ご覧になってください。





※1年ぶりの更新ですみません!><
[PR]
by squarebowl | 2015-07-08 12:46 | Photography | Comments(5)