Beautiful World

カテゴリ:日常( 35 )

鳳来山





a0219557_13404610.jpg



イヌワシが現れるという山。

鳳来山。

山形県遊佐町。

登って来ました。




自然を相手にする遊びが最も贅沢であり、遊びの極みの所だと思う。


帰郷し間もなく4ヶ月。

庄内の良い所を発見出来たり、悪い所を発見出来たり。

本当に何も無い所だけど、

何も無い所が庄内の良い所。




「なんにも無いのは、都会の方かもしれない」




少しずつ変わって行く自分の中の感覚。

僕は、感覚という一番曖昧な物を一番信用している。



写真と感覚。


表れはじめた。



a0219557_1426391.jpg

[PR]
by squarebowl | 2012-02-28 14:38 | 日常 | Comments(2)

こえる







こえる。


超える。


越える。











そして。。。



肥える!





いや〜太りました!


多分、アメリカの頃から比べると10kg増!!

地元のご飯が美味しすぎて。






なんか、


太ったり、笑ったり、怒ったり、イライラしたり。

友達と会ったり、朝起きたり、雪を触ったり、寒がったり。。




普通の事なんですが、生きてるって感じがします。


ちゃんと地に足がついてると言うか。





ゆっくり、

のんびり時間が流れている鶴岡。



毎日七時半に朝ご飯食べて、

12時に昼ご飯食べて、

18時に夜ご飯。



いや、


夕ご飯。。。







これが小ちゃい頃からしていた日常の事。








そんな事も12年、

してこれなかった。。







毎日の目に映る、日常の景色とか風景が、


ものすごく新鮮に感じます。





普通の景色や、普通の出来事に感動するっていう事が大切で、


それを日常化する事が難くて。。。






結局、


人間なんて無いものねだりする生き物です。





a0219557_22142355.jpg

[PR]
by squarebowl | 2011-12-18 22:17 | 日常 | Comments(5)

face book




http://www.facebook.com/profile.php?id=100002157601543


友達になりましょう!!
[PR]
by squarebowl | 2011-12-02 23:17 | 日常 | Comments(0)

Beautiful World




a0219557_10471437.jpg





AM7:00





a0219557_10502563.jpg


a0219557_10514885.jpg





寒っ




a0219557_1056450.jpg




ビューティホー。。。







という事で、ご無沙汰しております。

やっと、やっーーーーーと!更新させて頂きます。

一ヶ月半ぶりの更新。。。

全然更新しない僕にコメントを送ってくれました皆様方。

本当にありがとうございました!

そしてすいませんでした。。。






アメリカの旅から東京に戻り、今の自分について、今後の自分の人生についてじっくり考える事が出来ました。

それが一ヶ月半の僕の過ごし方でした。

前回も書きましたが、いつまでも今回の旅に執着してられない。

早く決別してまた東京での生活に戻らなくてはいけない。

毎日毎日そんな事を考えておりました。



皆様方のご指摘の通り、二ヶ月ちょっとに及んだ非現実的な旅から抜け出すのは相当な体力が必要でした。

それ位、今回の旅は自分の中でとても大きな事で、

それ位、知らず知らずのうちに自分の心に根を張っていたんだなと。。。



再認識させられました。




帰国から一ヶ月は本当に腑抜けに近い生き物だったと思います。

余りに刺激的だった旅。

もう刺激的では無くなってしまった東京での生活。

三ヶ月前と今の東京での生活の感覚や視界がまるで違いました。



人に相談しようとしましたが、結局人に相談した所で実際決めるのは自分でしかない。

とにかく一人で考え、考え抜いた結果、

12年住んだ東京での生活から一度脱してみようと思いました。



悩みがあり、考え事があり、不安に思う事があり、泣けてくる時があり、

でもそういう時が一番のチャンス時なんじゃないかと。

マイナスからプラスに変換出来る様になったのも、全て今回の旅のおかげであり、成果であり。。。



だったら無理に今回の素晴らしかった旅と決別する必要はないんじゃないかと。

そう思うとすごく気持ちが楽になり、軽くなり、光が見える様になりました。




よしっ!

今しかない!

生まれ育った町に帰ってみよう!!





12年執着して来た東京。

日本の首都であり、大都会。

僕の全てはここに捧げてきました。

東京で写真を撮る事が僕のプライドで一番譲れない事で、生き甲斐で。

とても勇気のいる事でしたが、今のベストは東京で生活する事じゃないなと。。。




アメリカを旅して回って、色んな景色と出会い、色んな人と出会い、別れ、そして横断を達成し。

アメリカどころか地球って広いなと感じました。

その感じた事が物事の考え方、人生の考え方を柔軟にしてくれたのだと思います。




アメリカで出会った方々、

このブログを通して出会った方々、

全ての方々に御礼を申し上げます。





ありがとうございました!






そしてこれからも頑張ってブログ更新していきますので宜しくお願い致します!






アメリカに行って本当に良かった。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





と言う事で、冒頭の写真の続きと行きたいと思います!







僕の生まれ育った町は山形県の鶴岡市と言う所でございまして(前にも書いたかも!?)

庄内平野という広大な土地に広がる町なわけです。

知っている人は知っていると思いますが、とんねるずのみなさんのおかげでしたという番組の中でも、

庄内平野ニュースというコーナーもあるくらい素晴らしい所なんです。

(担当ディレクターが山形県出身なだけ。。ww)







そして今日はアメリカの旅以来初のチャリ旅に行って来ました!!


目指すは鳥海山!



という鶴岡市の北50km程に君臨する神々しい山。

の麓まで。。。。






a0219557_1455536.jpg


これは出羽三山の一つ、月山。



朝七時半に出発しましたが、めっちゃ寒かったです。

草木には写真の様に霜が降ってました。。




こんな山々に囲まれた盆地です。




a0219557_1735548.jpg






北に走り続けしばらくすると、酒田市に入りました。

酒田市はあのアカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」のロケ地として鶴岡市とともに有名になりました。

(多分……。)





通り道にはこんな標識があり、ちょっくら寄ってみました。


a0219557_17154180.jpg






酒田市美術館です。


コンクリート作りの奇麗な美術館です。

いつか必ず!自分の写真展をここで開いてみせましょー。




a0219557_17194144.jpg




a0219557_17203223.jpg





はい、

どんどん行きましょー!



a0219557_17224714.jpg



そりゃそうだ!!!





当然ながら左側通行です!

アメリカと比べると、やっぱり走りにくいっす。

全体的にコンパクトだし、車道と歩道の間を走ると爽快なんだが、せまくて走れず!!



a0219557_17313560.jpg




遠くに酒田港。




a0219557_17334399.jpg




そして遠くに噂の鳥海山が。





a0219557_17354662.jpg






さむいので、どんどん進みましょう!




あー、渋すぎる港です。





a0219557_1737381.jpg





かっこよすぎ。




a0219557_17384991.jpg





港町酒田。

なんでも鳥海がつきます。




a0219557_17401573.jpg





おばあちゃん家がある酒田には小さい頃良く遊びに来てました。

その中でもこの灯台がある日和山公園は、ものすごく一杯遊んだ記憶があります。




a0219557_17431942.jpg









本当に何でも無い景色なんですが、今の僕にはとっても新鮮で小さな頃を思い出させてくれる、

一つ一つが大切な思い出達です。



a0219557_1748711.jpg










a0219557_1749781.jpg









a0219557_1750467.jpg








a0219557_17513575.jpg







a0219557_17522141.jpg








a0219557_17534419.jpg



そんな思い出にふけながら、浸りながら走ってるともう鳥海山の麓まで来てしまってました。


残念ながら雲に邪魔されてしまいましたが、また望める日が来るだろうと期待して。。。








a0219557_1845359.jpg






飯食って帰ろ。


サンセット十六羅漢の夕日ラーメン。あおさうまし。






a0219557_1864969.jpg







復路も気がつけば、海岸線をひた走っており、思い出のある海水浴場を廻っておりました。





a0219557_1810057.jpg








a0219557_18113771.jpg












正直なんだかこうやってチャリ旅のブログ書いているのが変な感じです。

どうやって書いてたんだっけ?と思い出しながら頑張って書いてみました。





激動に激動を重ねたここ半年間。

早く今の生活に慣れ、早くみんなが感動するような写真を撮りたい!

今はまさにこんな心境です。。






チャリ旅に限らず、普段考えている事、起こった事、くだらない事など書いて行ければと思っています。

今後とも宜しくお願い致します!!



Beautiful World !








a0219557_2254886.jpg












走行距離 93km
[PR]
by squarebowl | 2011-11-28 18:36 | 日常 | Comments(4)

決別




ご無沙汰しております。。。

只今東京での生活も再開し、苦しみながらも東京の生活に馴染もうとしております。

頑張っております。

現実は現実。。

東京は東京。。

しかしながら、僕が体験して来た事は本当にすごい事だったんだなと毎日感じております。

早くこの生活に馴染む為には、この体験から早く自分を離脱させる必要があります。

離脱と言っても忘れるとかそういう事ではありません。

生活のリズムや感覚を東京モードに戻すだけなんですが。。。



なかなか苦労しております。

この旅で撮って来た写真は一万枚超えてました。

何故かその写真群を見る度に、自分の心臓がギュウッと締め付けられる感覚がありました。

何度も何度もその写真群を見る事を繰り返しましたが、何度も何度も締め付けられました。

何故か分かりませんが、そんな事が続いてました。



アメリカから日本に戻り、そして数日して実家に帰り、色んな人から祝福の言葉や会を開いて頂き、

本当に幸せを感じておりました。

毎日毎日お酒を頂き、東京に帰る頃にはもうアルコールはいいやと思うくらいに浴びて参りました。


東京に戻り、一人になり、さーこれからどうしよう、と考えた時にまずこの横断の旅から自分を決別しなければ

いけないなと思いました。

良い経験、良い刺激、良い出会い。

これらを全て自分の体の中に封印しようと。

それでなければこの東京に順応していくのは不可能でありまして、

それが日本でありまして。



自分を変える為に出た旅なのであれば、これも旅の一部であり、まだ終わっていない。


この旅で、外的には大分変わる事が出来た。

今度はこの東京で本当の意味で内的に変わらなければいけない。

これからが一番の踏ん張りどころでございます。



今一度、一万枚の写真を全て見て振り返り、何かしらのけじめをつけ決別し、

一からの全く新しいスタートを切りたいと思っております。

過去は過去、

未来に向かって新しいスタートを切ります。






a0219557_22561248.jpg




しかし、一日でも早く胃袋が小さくなる事を願います。。。
[PR]
by squarebowl | 2011-10-11 23:01 | 日常 | Comments(4)