Beautiful World

カテゴリ:日常( 35 )

おつかれsummer





波があれば、

サーフィン。





上半身はだか海パンで入れるのはこの時期だけ。


今年はクラゲもなんかいないし、


風呂に浸かる様なかんじ。




めっちゃめちゃへたくそだけど、

友達とくだらない話をしながら、波待ちする。

波に揺られながら、太陽と海と地球を感じる。



それだけで良い。






自然の中に身をおいて、

自然を感じるためだけに、

サーフィンををしているのかもしれない。。



冬のスノーボードも同じ。。






うまくなろうとする気持ちは二の次。


だから中々うまくならない。






単なるいいわけです。






a0219557_22364124.jpg








13日お盆。


ご先祖さまが家に帰ってくる日。





家族と一緒に墓参りに行きたかったけど、

仕事で一緒に行けず、

仕事後ソロで墓参り。







a0219557_22501626.jpg






ちっちゃい頃から通い慣れてる道なんだろうけど、

なぜか一回はお寺さんまでの道を間違ってしまう。。



方向音痴ではない方だと思ってるけど。






急ぐ必要はないし、


メロウにのんびり向かいましょ。



サマードライブ1時間。








a0219557_2256250.jpg









そしてそのままこの日は毎年恒例、

村の夏祭り。




久々に幼なじみにも会えて、

楽しい夜だったのだけれど、


とにかく、

出店で出してる焼き鳥がまったくおいしくない。。




まーこれも毎年恒例という事で、

笑い話にしましょう。





a0219557_2355832.jpg











a0219557_2384863.jpg








なぜ夏は火の光がきれいなんだろう。



そんな事を考える。







流木だけで作る火の光。











そして夏の風物詩、


花火。




a0219557_2311249.jpg





地元鶴岡の夏の一大イベント。


8/17赤川花火大会。



夜空に打ち上げられる魂のこもった花火達。




観る場所が打ち上げ場所から近すぎて、

頭上に打ち上がる。




首が痛いけど、

仲の良い先輩達と人生観について語りながら観れてほんとうに楽しかった。












夏はまだまだこれから。








そして、


秋は紅葉と芋煮。




そしてそして、






冬は雪。






本当に楽しみだ。
[PR]
by squarebowl | 2013-08-19 23:44 | 日常 | Comments(0)

湯野浜仙台月山






a0219557_21104736.jpg





a0219557_2111453.jpg





a0219557_21121396.jpg







梅雨が明けない。


明けないどころか


山形を大雨が襲っている。





内陸地方では、大雨による土砂崩れ、

そして断水。






水ひとつ。



それだけでパニック。




改めて自然というものを知る。















a0219557_21235812.jpg





a0219557_21241965.jpg





a0219557_21244542.jpg





a0219557_21251332.jpg








先日久しぶりに大都会へ移動。






昔だったら何とも思わなかった光景や事などが、


いま最も珍しい事の様に感じた。





歌っている少女達を撮る大人。



犬に服を着せる大人。




街を歩きながら、


なんでこういう事をしているのかなと


純粋に考える。











a0219557_21441096.jpg





a0219557_21442590.jpg

名もわからない、かっこいい植物。




a0219557_21444593.jpg

大分年期が入っているビールの缶。家までテイクアウト。ビールは大人しか飲まないんですよ。















「あとどれくらいだ?」



「あともうちょっとですよ」








辛そうな感じで下山してきたおじさんたち。



にうそをつく。






「よし!ありがとう!」



と言って頑張って下って行った。










レイニーな日だったけど、



久しぶりにこの日「写真」というものを撮れた気がする。











さすがです、

月山!













下山途中のこと。




携帯が鳴る。


仕事の電話。




急ぎで撮らなければいけない物があるとのこと。














なんという。。。






雨で体がビショビショで、

冷え冷えで、

ももも良い感じに疲れてて、

温泉に浸かってゆっくりしたかったんですけど。








これがフリーランス。
[PR]
by squarebowl | 2013-07-26 23:00 | 日常 | Comments(0)

♯19-パパと冬馬君









東京に住んでた頃、

さくらんぼが実家から送られてくるのが、

とても楽しみだった。













ユタで出会ったパパとトーマ君。

久しぶりにパパと電話で会話出来た。




相変わらずパパは元気そうで、

ハスキーボイスで、

本当によかった。








泣きそうになりながら登ったロッキー山脈、


泣きそうになりながら蹴飛ばした犬たち。


パパとトーマくんと観に行った世界遺産、タオスプエブロ。


トーマくんと遊んだホテルのプール。



そしてモニュメントバレーで一緒に飲んだコーヒーの味。




パパの声を聞いた瞬間、あの時の全てのことが

頭の中に流れた。







いま、

冬馬くんは朝四時に起き、

2時間かけて電車通学。


帰りは毎日10時くらいになるとパパは話していた。




アメリカでも話していたサッカー選手の夢。


今、冬馬くんはその夢の為にがんばっている。







タオスのホテルで朝食を食べながらパパと話してた事。


「今回の旅がトーマとの最後の旅になるかもしれない」







ちょうど2年前の事。




それが現実となり、

フリータイムが全くない息子の事を想っていた。










さくらんぼ食べて、がんばってね冬馬君。


山形から応援してる。





a0219557_1202529.jpg






a0219557_121931.jpg






a0219557_121251.jpg




a0219557_1214030.jpg
































 
[PR]
by squarebowl | 2013-07-18 01:40 | 日常 | Comments(0)

flow



a0219557_22235145.jpg






おはようございます、

ブナさん。





ご無沙汰をしておりました、

ブナさん。











先週末のこと。




滑り納め、ラストランということで、

前日弓張平公園内にあるコテージに泊まり、

月山スキー場に久しぶりにみんなで行って参りました。






a0219557_22305220.jpg






グリーン&ホワイト、

&ブルー。



大斜面に広がるコブ畑たち。










a0219557_22410100.jpg






御日柄もよく、


今シーズンだれも怪我も無く、


無事今ここにいる事に、


感謝。








a0219557_22454377.jpg








今年は山の怖さを知った。



だから、



来年はもっと山を楽しめるはず。



















話はがらっと変わり、



つばめ日記。








この間、子供達が事務所に遊びに来た。



入り口のドアから出たり入ったりを繰り返し、



30分は居ただろうか。








ちゃんと飛べるようになったよ〜と


報告にでも来たのかな。











a0219557_2323989.jpg

[PR]
by squarebowl | 2013-07-05 23:46 | 日常 | Comments(1)

Beautiful World



a0219557_21441795.jpg



a0219557_21444198.jpg



a0219557_214535100.jpg



a0219557_21462017.jpg



a0219557_2147259.jpg


a0219557_21481027.jpg




今日の事。

事務所の入り口から一羽の燕が迷い込んで来る。




出口がわからないのか、

窓や壁に突進。






大きめの窓を開けてやる。



燕は棚にとまりぴーちくぱーちく鳴いていた。







そのあと、
開けた窓から外に飛び出てった。









そのまま僕も外に出てみる。





地面に、






グレー色のつばめが転がっていた。









親鳥は、
自分の子供の死を告げにきた。





そのまま僕は子供の遺影を撮り、




より高く、



より景色のいい所を探し、


この子が生まれた場所も見える所に、


埋葬してきた。






くちばしの先を死の山、


月山のほうに向けて。









今日も羽ばたく練習をしていた子供達。







陽が沈む頃、

大体決まった時間に巣に戻って来る。









今日は4羽いた。


明日も4羽もどってきますように。










a0219557_21433683.jpg










a0219557_2225738.jpg

[PR]
by squarebowl | 2013-06-25 22:29 | 日常 | Comments(1)

おばあちゃん






この間おばあちゃんの一周忌だった。



久しぶりに親戚のみんながうちに集まり、泊まり、酒を飲み。。。




a0219557_23425799.jpg





酒好きの山形のおじちゃんからのおみやげ。




ジャパンはよくわからないけど、



これは本当においしかった。







お酒をあんまり飲まないおばあちゃんも、味見ぐらいはしたのかな〜。
















朝7時くらいに起こされ、


「おばあちゃんが亡くなった」と。






僕は寝てたので、


意味が不明で


「はっ?」とだけ言った。







おばあちゃんの部屋に行くと、ふとんから足を投げ出して







寝てた。










昨日はデイサービスにも普通に行ってたし、





本当に急過ぎ。










僕は心のどこかで、家族は永遠な物だと勝手に思っていた。






居なくなるわけがないと。。










葬儀では駐車場も満車。


会場も人で溢れ、


おばあちゃんもうれしかっただろう。











先生だったおばあちゃん。



いつもいつも、



茶の間の窓際で書道をしていた。








小学校の時、



学校から帰ると近所のじいさん達といつもお茶を飲んでた。。。











思い出はそれぐらいかな。








いまは天国でおじいちゃんと何してんのかな〜。
[PR]
by squarebowl | 2013-06-14 00:44 | 日常 | Comments(0)

Hear






a0219557_23495482.jpg



13/05/29 10:03






a0219557_23502042.jpg



13/06/05 10:50











hear?

or

listen?
[PR]
by squarebowl | 2013-06-09 00:06 | 日常 | Comments(1)




事務所の軒下につばめの巣が出来てた。


一ヶ月位前からかな。




それから毎日観察してるけど、

一向にぴーちくぱーちくが聞こえない。







つばめについてネットで軽くググってみた。




平均寿命、

一年半。



単純だけど、


自分の寿命がもしこのつばめと一緒だったら、

今、自分は何してるんだろうって考える。







今、している事を本当にしているのかな。







毎日の暮らしの中で、こんな疑問なんて誰でもあると思うけど、



このつばめさんのおかげで、ぼくは一度足踏みさせてもらったような気がする。









雛になり、大人になり、


いつか大空を羽ばたけますように。









a0219557_21511976.jpg

[PR]
by squarebowl | 2013-05-27 22:22 | 日常 | Comments(0)

Huge





a0219557_23393758.jpg





姥ヶ岳 (1670m) より、北東を望む。


10:42 


5.12(SUN)
[PR]
by squarebowl | 2013-05-15 23:57 | 日常 | Comments(2)

Solo Sunday

a0219557_20413176.jpg


標高1000m以上の山を、自分の足で初めて登ったのが月山。



今年に入ってからほぼ毎週日曜日は同じ仲間と山に登っていたのだけれど、

何故か今日だけはみんなの都合が合わず...。


せっかくの休みの日にだらだらしてるのもやなので、

初めて一人で月山まで来てしまいました。









地元に帰ってきて一番好きになったのが山かもしれない。



登っている時はただ辛い。


アメリカの旅の時と同様。


なんでこんな事してんだろうと思う。




ただ、

その登っている時に頭の中で考えてしまっている事が、

とても大切で大事な事なんだと気付く。



なんであの時あんな事言ってしまったんだろうとか、

なんであの時我慢出来なかったんだろうとか、

なんであの時あんな風に思ってしまったんだろうとか...。



ある山伏の言葉で、

山に登るという事は懺悔をするという事。


よりきつい山ほど自分を浄化できると。





昨年の丁度今頃登った、ピークにある月山神社まで行きたかったのだけれど、

濃いガスが待てど晴れず、途中で断念引き返し。



一人だったし。





今日も山から毒を抜かせてもらった。

ありがとうございます。


帰りは志津温泉で五色沼と月山を見ながらリフレッシュ。




来週サンデーも御邪魔させて頂きます。


月の山。



a0219557_2135485.jpg






a0219557_22525135.jpg

[PR]
by squarebowl | 2013-05-12 22:04 | 日常 | Comments(0)