Beautiful World

カテゴリ:日常( 35 )

奇跡の2000マイル

久しぶりに素晴らしい映画を観ました。



a0219557_21352373.png




オーストラリア中央部からインド洋まで続く砂漠を、


犬一匹、ラクダ四頭と旅をする話。


その距離、3000km。




共感する部分がとても多く、見入ってしまいました。




5年前に行ったアメリカの旅で、


僕も何も無い砂漠を走りましたが、


その距離、300km笑


死ぬ思いしながら走りました。




しかも自転車です。。








旅を続けていくうちに、


色んな出会いや別れ、


過去の多くのジレンマなどが交差して、


考え方や感じる事がどんどんシンプルになっていく。





今、生きているのでさえ奇跡と感じる。





どんな小さな事にも幸せを感じられる。






この作品と僕が旅で感じた事が多く重なりすぎて、運命とさえ思ってしまいました。







「旅は始まってもいないし、終わってもいない」  By ロビン・デヴィットソン。








とてもとても深い言葉だと思う。








彼女こそがこの映画の原作となった自伝「Tracks」の著者。




実話なのでした。
[PR]
by squarebowl | 2016-04-27 23:32 | 日常 | Comments(0)

君と歩く世界











a0219557_22303587.png

http://www.kimito-aruku-sekai.com/main.html











最近見ました。









心に響きました。










これが人間というもの。











それを強く感じました。














最後の言葉がとても深いんでした。
[PR]
by squarebowl | 2014-03-13 22:50 | 日常 | Comments(3)

All








a0219557_23321727.jpg

2012年3月11日7時10分







宮城、南三陸町に向かう車中より。

-----------------------------------------------


2014年3月11日14時46分







車の中。






ラジオから黙祷の言葉が聞こえた.





車を端に寄せた。

















黙祷。










-----------------------------------------------------------------------



テレビをつけるとあっちこっちで震災の特集。






写るのは東北の景色と人。






写るのは東北の美しい景色と人。













もう涙は見たく無い。














もういらない原発。









そして汚いお金に笑顔する方々。


















暗がりがあるから灯りに向かう。











明日も太陽は昇るよ。















a0219557_23404539.jpg

[PR]
by squarebowl | 2014-03-11 23:45 | 日常 | Comments(0)

New Year











新年あけましておめでとうございます。




今年もみんなが笑顔で過ごせますように。




また今年もBeautiful Worldをよろしくお願い致します。








a0219557_2055552.jpg













話はがらっと変わり、僕にはワルヨというインドネシア人の友達がいます。



彼は鶴岡市、マリア幼稚園の園長で昨年夏、サーフィンを通じて知り合いました。



幼稚園のバスに板を積み込んで海に来る。



とても面白くてすごい人。



43才だったかな。








そんな彼から相談。






知り合いのフィリピン人の方々が茨城の土浦から鶴岡へスキーしに来るという事で、



一人では見きれないので助けて欲しいという事で、



僕もちょこっとお手伝いさせて頂きました。







みんな茨城に住んでいるとはいえ、



カルチャーは南の国。





雪を見るなりだんご作って投げたり、



雪の上に寝たり、



本当に楽しそうだった。






子供たちより親が一番はしゃいでた気がする。











a0219557_20283852.jpg

櫛引たらのきだいスキー場にて。2013.12月





毎年来て欲しいな。














そんなこんなで終わった2013。






来年も良い年になりそうだ。














年が変わるや否や、





僕は秋田の阿仁、青森の八甲田へとスノーボードトリップに行っておりました!!









a0219557_20435031.jpg












a0219557_20444968.jpg











酸ヶ湯温泉が特に良い。混浴な所なんかも。




グリーンシーズンなんかにも湯治しに来たいと思った。










雪はというと、



白い粉の上を滑ってる様な感じ。










a0219557_20512984.jpg









ゴンドラを降りた先は-13℃。




常に吹雪いている頂上。




視界は目先10mくらいでしょうか。









また来年も絶対来たい。









阿仁、八甲田の山々さま本当にお世話になりました。




ありがとうございました。










a0219557_2121742.jpg





















大切なことほど目には見えないとよく言う。










空気とか時とか想いとか。。。






原発なんかもそう。











形にあればそれは誰もが気付く事。







でも形にあったら目を背けるのは人間と言うもの。










神様はこの世の中をうまく作ったもんだと思う今日このごろ。















自然の恩恵やお叱りを受けながら、





今年もBeautiful Worldを捉えていきたいと思います。














a0219557_2156329.jpg

[PR]
by squarebowl | 2014-01-21 22:09 | 日常 | Comments(3)

focus











a0219557_2231557.jpg













こんなにも自然に囲まれた建物が。












a0219557_22252956.jpg













ぶな林の中にあって、








自分のスタジオとか家だったら。。












a0219557_2222660.jpg

                                                                                          イームズハウス











さぞかしさぞかし。。












四季を感じながらの生活。








美しい事。















ちょっとずつがんばろう。


















はじめから何もかもうまくいってたのなら、






写真を今でも続けてたのかな。










最近考える。












はじめからうまくいく事なんてつまらないんじゃないかな。











飽きちゃうんじゃないかな。

















理想は理想である方が絶対良い。





今一度自分の足下を見てみよう。











a0219557_23274914.jpg

















年末ジャンボ当たらないかな。
[PR]
by squarebowl | 2013-11-26 23:38 | 日常 | Comments(4)







a0219557_2047436.jpg










2年ぶりにお江戸へ。








a0219557_20494543.jpg











住み慣れた中目黒は変わっていたけれど、



変わっていなかった。








a0219557_20505215.jpg







ビルがあり商店街があり、川があり。



センスの良い建物や人、



12年間東京に居たけれど、



一番心地いい場所だったのかもしれない。


















a0219557_2104175.jpg










a0219557_2131588.jpg











a0219557_2141828.jpg













東京写真展ウィーク。




あらゆる場所で活躍している写真家が写真展。





全部回りたかったけど、



僕の性格的に幅広く、というよりは


太く狭くという方なので、


本当に行きたい写真展だけに行かせてもらいました。










TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9
 銀座 アルマーニ








Hiroshi Sugimoto 「Architecture of Time」
 青山 CoSTUME NATIONAL







Daisuke Yokota Photo Exhibition  丸の内 Edhition













そして一番、心と脳に刺さったのが、





ぼくの師匠の師匠のExhibition。







a0219557_2140795.jpg











ホンマタカシ「Pinhole Revolution / Architecture」 東神田 TARO NASU










ホンマタカシさん。




一度もお会いしたことはないけれど、






やっぱりどうしても好きだった。






ありがとうございました。























17才の時に上京してからずっとお世話になってた人が居る。




ま、お兄ちゃんみたいなもん。





兄の親友。




長南亮という人。









大工をやりながら好きだった格闘技に打ち込み、



体一つで、




バックボーンも何もなく、



夢のため十数年、



とにかく格闘技に練習に人生をつぎ込んだひと。











一緒に飲んだり騒いだり、







年末に一緒に車で乗せてもらって帰ったけど、




雪降ってるのにノーマルタイヤ。




きゅるきゅるいいながら帰った事。














アパートに遊びに行ったら夜飯だということで、



スパゲティミートソースとキムチ鍋と大盛りの白飯とビール。



炭水化物。








向ヶ丘遊園の駅前からアパートまで、





カニ歩き縛りで帰りましょうという指令。












とても楽しかった。










a0219557_22322220.jpg

















2013年10月20日(SUN)、




長南くんが引退しました。




後楽園ホール。




見に行きたかった。











そして引退試合でチャンピオンになった。















長南くんから教えてもらったこと。










感謝しろ。












その言葉が僕には一番しっくりくる。
















a0219557_22551990.jpg




















どうしても長南くんのポートレートを撮りたく、







練馬にある長南くんのジム、TRIBE TOKYO M.M.Aにお邪魔する。










思っていたよりも大分広く、



色々な方がトレーニングしていたが、



この日は特に女性が多かった。








a0219557_23423046.jpg





ポートレートを撮らせてもらい、





そのまま2人で飲みに行きました。















a0219557_23105291.jpg

















今の事、未来の事を語らい焼酎2本空け退散。










ごちになりました。























旅は良い。





色々再確認させてもらった江戸の旅。









もっともっと山形で頑張らなくては。















a0219557_23482785.jpg

[PR]
by squarebowl | 2013-10-28 23:55 | 日常 | Comments(6)

Untitled







untitled.









a0219557_20445960.jpg





a0219557_20452060.jpg







第12回 つるおか思い出の歌 愛唄会



発表会。







ネーミングが微妙。









ジジ(チチ)が1年の中で最も輝く日。。





歌うということが、彼の生き甲斐の一つなんだろうと思う。









歌った曲はなんと、



松山千春の 「恋」







どなた向けに発信したのか。。




w。










まるで鯉のうろこの様なピカピカ光ったジャケットを着て、





歌いあげていた。

















a0219557_21842100.jpg







a0219557_219115.jpg











空も高くなり、



もう秋です。






稲刈りも始まってきた。






早すぎる一年。



今年ももう3ヶ月。










時間は止めどなく流れる。





そのスピードを楽しめる事が出来たなら、




それはきっと素晴らしいことなのかな。
















a0219557_21524997.jpg

遊佐町 丸池様
[PR]
by squarebowl | 2013-09-19 21:59 | 日常 | Comments(0)

Holocene










大好きなmusic video。



歌詞の意味なんて全くわからないけど、



映像をみればすべて理解。












見るもの、着るもの、



食べるもの、



感じるもの。























人間は自然に生かされてるんだと。
















2年前も同じ様な事を感じながら走っていたのを思い出す。





















もし自分に子供がいて、





一緒にこんな時間が過ごせたなら、






素晴らしい時間になるんだと思う。

























































[PR]
by squarebowl | 2013-09-02 00:10 | 日常 | Comments(2)




己ではなく、



巳。










昨日のこと。



いつものように朝ご飯をしっかり食べ、

いつものように遅めの朝ではあるけど、

今日一日にやるべき事をぼーっと考えながら、

メロウにスロウに過ごしてた。











多分1.5mぐらい。







蛇が家の中にいた。












まじかで見る蛇。



びっくりしすぎて一瞬固まってしまったけど、



にょろにょろと自由に動く胴体がなぜか新鮮にかんじた。。







もちろん、


僕は触れないので蛇の行き先だけを見守る。










戸の隙間からすんなり帰って行く蛇。








ほんの5秒くらいの出来事だったけれど、



僕にはとても不思議な出来事だった。














蛇を見たのはいつぶりだろうか。。



多分、

記憶の中では、

小学生のときぶり。




庭の柿の木の下で出会う。












なんで家の中にまで入ってきたのだろう。。。




顔見せ?

おはよう?






普通、


どんなに迷っても、家の中までは入ってこないでしょう。






ちっちゃな事だったけれど、


おっきい出来事でした。








蛇は縁起が良い動物。




脱皮を繰り返し長く生きる事から、

死と再生のシンボルとなっているみたい。。。






ほんと出羽三山みたい。












2013年は巳年だの。
[PR]
by squarebowl | 2013-08-27 23:06 | 日常 | Comments(0)

Life






a0219557_2249828.jpg







レ・ミゼラブル。



ゲオで50円で借りた。








演者、音楽、衣装、メイク、などなど、








すばらしいと想った。










自分がいまどこに居て、



どこで暮らして、



何をしていて、



なんで生きているのか。








何をしたいのか。










もっともっと自分をさらけだして、



後悔しないようにやるべき事、



伝えたい想いがあるんじゃないか。










なんか、


自分がいま立っている場所を再確認させてもらったような。。。










大げさだけど、


この映画を観て、そんな事を感じました。








158分のストーリー。







久々にまつげを湿らせました。











僕も人の心を動かせるような写真を撮って生きていきたい。











ゲオ鶴岡宝田店9月中旬?まで最新作50円。
[PR]
by squarebowl | 2013-08-21 23:43 | 日常 | Comments(0)