Beautiful World

カテゴリ:オハイオ( 3 )

#49-日々   ヒューロン~メンター

昨日捕まったハイウェイ。



a0219557_2123506.jpg






朝7時に出発。

予定ではこのハイウェイを通って進んで行くつもりだったが、

また厄介な事に巻き込まれるのも嫌なので、遠回りして進もう。

そういう日があっても良いかもしれない。




地図を見ながら進むが、道が舗装されていない。

怪しいなとは感じつつガタガタいいながら走ってると、やはり工事中で道がクローズ。

自転車も通れないのか工事現場の人に聞くが、駄目との事。

「長ーい道のりを戻れ」との事、言い方がちょっとむかついた。



結局またさっきのハイウェイに戻ってきて、昨日泊まったモーテルまで来てしまった。

朝から15kmの無駄足、


たまにはこんな日があってもいいか。。。




a0219557_21341063.jpg






この世で最強の道、バイクレーン突入!

するとエリー湖に沿った道に入りました。

僕が出たかったのはこの道、方向感覚ナイスです。



a0219557_2139583.jpg




a0219557_21415021.jpg





a0219557_21443388.jpg





やはりこの辺は別荘地ですね。

湖沿いに綺麗な家が立ち並んでいました。。。









a0219557_21515953.jpg







久々。





a0219557_21544722.jpg




a0219557_21571419.jpg






音楽聴きながら走ってると、

「ハロー、ハロー!ハロー!!」

と段々声が大きくなって聞こえてきた。



イヤホンを取り挨拶すると、調子はどうだ?と

グッドだと言ってその場を通り過ぎた。。。




5分ほど走ると、進行方向の右側の路肩に一台の車が止まっており、

運転席には上半身裸の男の人が乗っていた。

「調子はどうだ?」といつものように聞かれ、勿論グッドだと答える。








顔を良く見ると、さっきの男だった。

なんで2回も「調子はどうだ」と聞いてくるんだろうと、

変な変わった奴がいるもんだ(人の事は言えないけど・・・)と思っていた。


するとその男は

「良い旅してるか?腹減ってないか?水はあるか?疲れてないか?何か俺にできる事はないか?」

と聞いてきた。


いきなりこんな事言われるとは思ってもいなかったので、水も余りないし腹減ってるけど、

「全て大丈夫」と彼に言った。


彼はそうか、と言ってなんか寂しそうにしてしまった。



彼は何か僕の為にしたかったのだろう。

それとも一人で寂しかったのか。。。

ほんの一瞬、目の前を通り過ぎただけの人間にこんな事をよく言えるなと思った。





今日も一つ素敵な出会いと出会えました。





a0219557_22243513.jpg














そして今日はクリーブランドという大きな都市を通過しなければなりません。

都会の通過はいつもより気合が入ります。



a0219557_0152938.jpg






暫く写真でどうぞ。





a0219557_0182474.jpg






a0219557_0201285.jpg




a0219557_023065.jpg




a0219557_0251397.jpg






a0219557_0294340.jpg






こんな街でした。。。

僕にとってはあまり興味が沸かない景観でしたが、無事通過することが出来ました。


通過後いつものように黒人街。

今回の黒人街は20km程あったんではないでしょうか。

とにかく通る人見る人全て黒人。

店に入っても店員や客黒人。

こういうところの黒人の接客態度は最低なんです!



人が並んでるのにぺちゃくちゃしゃべって一向にオーダー取る気が無い。

やっとオーダー取る気になったかと思うと、挨拶も無しに適当にあしらわれる。

ハンバーガー一つ作りにしても雑。

こんな感じなんです。。。

男より女の方がたちが悪いんです。





という事で愚痴もこれ位にして、早くこの地域突破しましょう。






a0219557_042118.jpg







という事で今日も色々な出会いがあったわけですが、


日に日にニューヨークまでの残りの道のりが、地図を見る度に少なくなっている事を実感しております。


今の正直な気持ちを話すと、色々な意味で早く日本に帰りたいです。


これが僕の本音です。



でもこういう出会いがこの先待っているのかと思うと、また明日も頑張ろうって思います。


いつもその繰り返しです。


ここに来て旅の楽しさもわかってきたし、それと同じぐらい旅の辛さも日々味わっています。



毎日が新しい発見で新しい自分を知る事が出来る。

残りの限られた時間の中で、精一杯旅をしよう。


そしてこの旅を最高の物にする為に、体にだけ気を付け必ずや健康な姿で日本に帰ります。


これからも宜しくお願いします!







走行距離   126km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-20 21:10 | オハイオ | Comments(4)

#48-エリー湖      モンロー~ヒューロン



先日取材していただいた記事が新聞に載っていたと、明日香ちゃんからメールが来てました。

写真も送ってもらったので、早速載せちゃいます。


三人での写真が僕らっぽくてナイスです!



a0219557_1073289.jpg





ではでは本日も行きましょう!


ご存知の通り、今日は4,50km昨日来た道を戻ります。

最悪です!




a0219557_10124043.jpg





来た道を戻るという事は、大変ストレスなので音楽聴いて紛らわしましょう!






&$&#%%&#&%#!!’’’&’&W%$%!!!!!!







脳天に雷が落ちました。


i phoneの音量が何故かマックス!!


目玉がちょこっと飛び出ました。

朝からこんな事を一人でやってると、楽しくなってきますね!!






a0219557_10184898.jpg






ものすごい家です。




a0219557_10232952.jpg





ミシガン州からまたオハイオ州に入り、トレドを経由します。




a0219557_10303079.jpg





a0219557_10525964.jpg







しかし、こういう中位の規模の街は今まで何十箇所と通ってきたが、

中心部からちょっと離れると必ずと言って良いほど貧困層が暮らす地域あり、

必ずそこを通らなければならない時がある。

家はボロボロで道路も荒れている。

道端に何故か人が座り込んでいて、僕が通ると声をかけてくる。


最初の頃は声をかけられたら、止まって色々話したりしてたのだが、

一度話の流れで道を教えてもらった事がある。

すると、黒人だったのだが金をよこせと言い始めた。

ノーマネーというと、何故かどんどん僕の周りに人が集まり始め

道教えたのだから金よこせと皆で僕を取り囲んだ。


僕もちょっとやばいなーと思い、結局6人に5ドルずつ渡し逃げた。



こんな経験があるので、こういう所を通らなければいけない時はとにかく話しかけられたら

ハローと言って立ち去る。

続けざまに話しかけられてもハローと言って英語わかりませんの空気を出す。



このトレドでも歩いている黒人に話しかけられたが、スルーしました。





a0219557_11194471.jpg




a0219557_11225569.jpg





トレドを通過し、今度はエリー湖に沿って進みます。

天気も良いし追い風、最高です。




a0219557_1127092.jpg






a0219557_11294372.jpg







昼飯。

また脂っこい物ばかりです。

ご存知の通り、こんなカロリーが高そうな物ばかり食べても、どんどん痩せて

体から脂肪がどんどん無くなっていっています。

特にお腹周りの肉が急激に減り、ショートパンツはもうブカブカです。

毎日150km位走れば、メタボリックから脱せます。オススメ!




a0219557_11363026.jpg







そして更に風に乗り快調に進んでいると、こんな標識が出てきました。



a0219557_11425935.jpg





そうなんです!あの発明王エジソンの橋なんです!!

調べて見るとここオハイオ州でエジソンは生まれたそうなんです!(ウィキペディア調べ)


なんとなんとその景色も素晴らしかったんです!





a0219557_11482348.jpg





a0219557_1151147.jpg





思わぬ景色に心も弾み、更に更に快調に飛ばしてます。。。

旅の醍醐味ってこういう所にありますよね!



そして今日の目的地であるサンダスキーに到着。

ちょっとした湖畔の街って言う感じでしたが、なかなか綺麗で良い街です。


散歩も一応しときましょう。




a0219557_11585289.jpg




a0219557_120429.jpg





a0219557_1225018.jpg







観光も終わり、目星付けてたモーテルに向かいましょう。

一軒目99ドル、二軒目84ドル、三軒目72ドル(ネット×)という感じで

昨日調べておいた値段とまったく違います!!


どうしようか迷いましたが、この街自体の相場が高いんだという事になり、

次の街まで10kmも無いので進む事にしました。



ルート2というエジソン橋の道路で進んだのですが。。。。


走っていると「%!%”%#&&#”%#’(#(’!!」

後ろからまた爆音。

見てみるとPOLICEの文字。

「ID出せ」

「どこから来たんだ」

「次ですぐ降りろ」




この道路で俺を見た人が誰か通報してるんだろうね。




a0219557_1217565.jpg







もう今日は終わろう。






走行距離   145km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-19 09:57 | オハイオ | Comments(7)

#47-ビッグボーイ    ホリデーシティ~モンロー


昨夜からずーっと考えてました。

この先のルートについて。


これから向かう先はズバリ、

ナイアガラなんです!!!


ナイアガラは良しとしてその行き方ですね!

実はエリー湖をクリーブランド経由で反時計回りに回っていくか、

デトロイト経由でカナダに入国し向かうか、どっちにしようか悩んでいたんです。




a0219557_991684.jpg






クリーブランド経由だと景色が良いという明日香ちゃん情報、

デトロイト経由だとデトロイトまでは良いがカナダに入国すると何も無い。


ん~、

今迷っても決められないので、走りながらトレドまで決めよう。


出発です!!



美しい朝



a0219557_9202071.jpg




朝ご飯です。このコーンドッグ(ホットドッグみたいな物)めちゃうまかった。



a0219557_926085.jpg





いやーしかしこういう道、本気で飽きました。。。

もうコロラドからこういう道、3000kmぐらい走ってるんじゃないですか?

いやーほんときつい。。。きつい


いやーでも最近コメント数も増え、毎日このブログにログインするのが楽しみになっています。

この旅始めた最初の頃なんかひどいもんです。

書いてもゼロ書いてもゼロ。

ブログ書く意味あんのかなとも思っていました。


今まで出会った方々、地元の友達や顔もわからない読者の皆様方、

本当にありがとうございます!!




a0219557_9392872.jpg





分岐点のトレドまでどっちの道取るか決めなければいけない。

普通に考えたらクリーブランド経由なんだろうけど、一つ気になることがありまして。。。



先日のホーランドでの日本人礼拝の時に知り合った方の話で、

デトロイトは面白いと思いますよという話を聞いてしまい、

ずっと気になってはいたのです。


何が面白いと言いますと、デトロイトという街は自動車産業が盛んだった頃には、

アメリカで第二番目の都市だったらしいんです。

それが60年代には黒人暴動で街は焼け野原、70年代にはガソリンの高騰と

日本車の進出などで大打撃を受け、どんどん都市は寂れていったらしいんです。

それによって当然貧困層が増え、犯罪が増える。

全米で一番犯罪率が高い都市にまでなったみたいなんです。


簡単にいうと治安が相当悪いみたいなんです。



男って何故かこういう場所を一度は見てみたいものなんです。






という事で迷っていた訳なんですね!


今までのような綺麗な景色を見て進むか、

それとも朽ち果てた都市と人を見て進むか。




危険はなるべく避けて通りたいけど、デトロイトという都市を一度見てみたい。

ダウンタウンに行かなければ平気だろうと考え、風も南から吹いている!

デトロイト経由で行きます!!!





a0219557_10122811.jpg





行き先も決まった所で遅めの昼飯です。サブウェイ。


ヘルシーで最高です!


a0219557_10151549.jpg





景色は変わりませぬ。

そしてまた看板無しでミシガン州突入!

今回はしっかりじっくり辺りを見渡しながら走りましたが、看板無し!

もうしょうがない!




a0219557_10191883.jpg






とりあえず今日中にデトロイトに着くには不可能な距離なので、

途中のモンローという街に宿泊する事にしました。

名前が良いですね!

デトロイトが近いせいか、街には自動車屋がいっぱいありました。



a0219557_10252155.jpg





初めてのモーテルのチェーン店、ここが一番安かった。。



a0219557_10284556.jpg





そしていつものように、ブログ更新して明日のデトロイトまでの道のりや安い宿を検索。


プラス今日はカナダへの国境越えについても一応調べてみた。






するとですね、


こんな事を知る事が出来ました。







a0219557_11514536.jpg











うーん、


最悪ですね!!


荷物は自転車だけじゃないので無理です。





本当に悔しいですがあきらめましょう。

しょうがないです、途中のトレドで決めたので。


この旅は切り替えが大切です。

いつまでもうじうじやってると、先に進めません。




という事で夜はビッグボーイという日本でもおなじみのハンバーガー屋に。

一番カロリーが高そうな料理食べてやりました。







a0219557_12111265.jpg











走行距離   126km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-18 10:57 | オハイオ | Comments(8)