Beautiful World

カテゴリ:イリノイ( 4 )

#41-美しき都市   シカゴ

a0219557_21103741.jpg



a0219557_2111146.jpg




シカゴ2日目の朝。

朝食を食べ終え、午前中のうちにブログアップ。

本当に綺麗なホステルです。

ヨーロッパ、アジア等様々な言語が飛び交い、異様な光景。。。

その中に日本人も一人いる。

ここはアメリカなんだと再認識した。




今日は二つ行きたい所があり、まず一つ目はアメリカ三大美術館のうちの一つ、

シカゴ美術館です。

歩いて10分ぐらいの所にあります。



その前に定番のこの写真撮っておこう。

一人でセルフタイマーで撮ってるが、もうこの動作も慣れて周りの目もまったく気にしなくなった。



a0219557_2118461.jpg





そしてシカゴ美術館。



a0219557_21191210.jpg




入場料18ドルを払い、いざ中へ。。。

階段一つをとってもこのアート。



a0219557_21205075.jpg





そしていきなり入って目に飛び込んだのがこの絵。

スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後」という作品。

このシカゴ美術館でしか見る事の出来ない作品らしい。

一度は目にした事があると思うが、とても大きな絵でその絵の前に立つと圧倒される。


何か良い。。。


そんな事をこの絵をみて思ったが、その何か良いという曖昧な所にアートの面白さがあると思う。


それではどうぞ、それがその絵です。


a0219557_22213415.jpg










この美術館はその画家や年代や場所によって、細かく部屋が区切られていて

とても見やすくなっていた。



すると次の部屋にこんな存在感のある絵が待ち構えていました。






a0219557_2128650.jpg



そうです!

あのゴッホの「自画像」

です。


この小さな絵から感じられる力強さと存在感は半端ではありません。

この目に吸い込まれるように見入ってしまいました。


しかしながら筆使いや色使いなど本当に繊細で、ゴッホのナイーブな内面がこの絵に

表れているような気がしました。

一生心に残る一枚の絵でした。




そして館内を見て回っているとこんな展示まで。。。




a0219557_21335483.jpg




a0219557_21342070.jpg




なんと日本の大正や明治時代の着物が飾られていました。

ここにも日本文化があった。。





そして個人的に好きな画家のゴーギャン。

この色使い、すご過ぎます。。。



a0219557_21383270.jpg




そして最後にこの作品。


エドワード・ホッパーの「ナイトホークス」。

この物語性のある作品、記憶に残りますね。




a0219557_21412168.jpg





a0219557_2142620.jpg




a0219557_21424816.jpg






気付いたらもう三時過ぎ。

昼ごはんも食べるの忘れ、素晴らしい作品に感動してました。




腹減った。。。




a0219557_21451361.jpg




そしてダウンタウンの方まで行きました。

シカゴといえばこれでしょう!


シカゴピザ。

ル・マルナーティ・ピッツェリアというお店に(地球の歩き方参照)

オーダーしてから30分ほど待ちましたが、外はカリッカリのパン生地に

トマトとモッツァレラとソーセージが最高にうまかったです。



a0219557_2151561.jpg





腹がパンパンに膨れ上がり、一度宿に戻る。

次の行きたい場所は時間が重要なので、それまでまたブログ作成。

都会に来ると観光やら何やらで逆に疲れますね!





そして陽も暮れかけ、良い時間帯になってきました。

いざホステルを出発。




a0219557_21571446.jpg




そして目的地に到着。。。



a0219557_215926.jpg




a0219557_2201998.jpg




a0219557_221217.jpg




a0219557_2214189.jpg






a0219557_2223015.jpg







いきますよー!








a0219557_22155050.jpg





a0219557_22264830.jpg







これが、シカゴの摩天楼群です。

地上443mの高さからの眺め。

ウィリスタワー(シアーズタワー)。



言葉はいらないでしょう。





シカゴまで頑張って走ってきて、本当に良かったと心から思った瞬間でした。

心に刻むように一つ一つのライトを目で追いかけ、そしてしばらく眺めていました。


ありがとう、シカゴ。


都会でありながら、自然とうまく調和し共存している。。。

もしかしたら一番理想的な都市かもしれない。




美しき都市、シカゴ。


今日で最後の夜を迎えるが、またいつか絶対来るから待っててください。








a0219557_22382771.jpg

[PR]
by squarebowl | 2011-08-12 21:08 | イリノイ | Comments(4)

#40ー40日間   モリス~シカゴ

a0219557_8321759.jpg




このペーシを今まで何度見てきた事か。

このページに何度憧れた事か。



ついに今日、このシカゴに向けて最後の走りとなる。

自然と朝から気分が高まってくる。

ここまで応援してくれた皆や仲間、そしてここまで怪我一つ無く無事に来れた事、

全ての事に感謝して空に手を合わせ出発した。



a0219557_8425453.jpg




いつもと同じような道だが、何故か今日は特別な道に感じる。。。


モリスの街を出ると、すぐに工場地帯に入った。

今までに見た事の無い煙達、シカゴが近づいているんだと実感させられる。


a0219557_8484945.jpg



a0219557_851149.jpg






風が僕の背中を後押ししてくれている、

でも僕はもう急ぎはしない。

ゆっくりゆっくり大都市に向け、一歩ずつ一歩ずつ今までの歩みを思い出しながら、確認しながら

シカゴまでの道を楽しむ。



a0219557_859119.jpg



a0219557_91517.jpg




初のCHICAGOの文字。

鳥肌が立った。



a0219557_95799.jpg




あと50km走るだけで、あのシカゴに着く。。。

ロッキー山脈越えてからここまでも、たくさんの出会いや感動があった。

コロラドの風、カンザスの大平原、ナタリア、高繁さん、中村さん、カンザスシティ、働く男達、

ローリー夫妻等など。



正直な所出会い以外はほとんど辛い事ばかりかもしれない。

だから出会いがあると、余計にうれしくなるのかもしれない。

コメントやメールで僕から勇気や感動をもらってるという言葉を頂くが、

僕も勇気や感動を出会った人達からもらっている。



a0219557_1246715.jpg






a0219557_12493048.jpg





いよいよシカゴが近づいてくる。

やっぱり黒人が多い。

勝手な僕の印象だが、シカゴに近づく程に笑顔を僕に投げかけてくれる人が多くなった気がする。

目が合えば笑顔を返してくれ、工事してるおっさん達も手で必ずサインを出してくれる。



CHICAGO。

もしかしたら俺とフィーリングが合う街かもしれない。



a0219557_12583098.jpg





久々のバイクレーン、最強です。


a0219557_130414.jpg




チャイナタウン抜けます。


a0219557_1333176.jpg




すると・・・

見えてきました。

シカゴ名物、高層ビル群。まだ遠いけど。



a0219557_1363145.jpg




前日の細かな道順のシュミレーションも見事実り、スムーズにドンドン進んでます。

しかし、本当に都会です、シカゴは。

こんなに大きいとは思いませんでした。

みんな僕の事を見て、恥ずかしいですよ。

サングラスして目線ばれないようにして走ろう。



a0219557_13124781.jpg




a0219557_13164215.jpg




今日の宿はあのサンタモニカでも泊まったユースホステルです。

しかし、予約してません。


本当はこのままミシガン湖に行って、シカゴに到着しましたーという定番の写真

を撮りたかったんですが、ベッドが空いてるかもわからなかったので、このまま

ホステルに直行。

かなり良い場所にあります。


a0219557_13213869.jpg



受付でベッド空いてるかどうか聞く、

「今日ワンナイトだったら空いてるよ」

やっぱり夏休みで混んでたか~。

残念、しょうがない一泊で予約。

「チェックインは3時30分からだから、荷物ロッカーに入れて待ってて」

わかりました。


すぐ隣にあるDQで時間つぶし、再度チェックインのため受付へ。


さっき受付してくれたお姉さんじゃなく、今度は黒人の若者。

ほんとは三泊したいんだけど、一泊しかベッド空いてないんだよね?


すると、

「二泊いけるよ~」

とのこと。

さっきのお姉さん何だったんだ。。。

これぞアメリカです。

全て適当なんです!



a0219557_13302723.jpg



しかし、サンタモニカよりかなり良いです。

40日前が懐かしく思えてきました。。。

よくここまで来たなと。。。



シャワーを浴び、とりあえずミシガン湖を見に出ます!


a0219557_13352937.jpg



バッキンガム噴水。


a0219557_13381068.jpg



そしてこの海みたいな湖、ミシガン湖です。


a0219557_13452513.jpg




そして今度は街の方に行ってみましょう!




a0219557_1347871.jpg





シカゴといえばカブスですね!


a0219557_1349333.jpg




この街の色、都会色です。


a0219557_1351481.jpg




段々陽が落ちて来ましたが、ここからがシカゴです。

バンバン行っちゃいましょう。



a0219557_13545527.jpg



a0219557_13581217.jpg



a0219557_13593696.jpg



a0219557_1405711.jpg





そして夜飯。

やっぱりシカゴといえばホットドッグでしょう(地球の歩き方参照)

ポーティロス ホットドッグという有名どころへ。

この青い唐辛子がぱりっとしてておいしんです。



a0219557_1442967.jpg




a0219557_1461346.jpg




そして、シカゴに無事着いた事を祝おうとセブンイレブンでビール六本パックと

サラミを買い、また公園へ行きました。

この達成感と最高の気分でビール飲めて幸せです。


シカゴという街、まだ今日着いたばかりで余りわかりませんが、好きです。





本当にここまでこれて良かった・・・

本当に皆さんに感謝しております。



明日10日ぶりに休日です。

明日も観光する予定ですので、写真期待しといて下さい!!!



a0219557_14162149.jpg









走行距離   103km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-11 08:14 | イリノイ | Comments(9)

#39-あと二日   ピオリア~モリス




あと二日、あと二日走ればシカゴに着ける。

朝の天気予報を見ながら、そんな事考えていた。。。



今日は北の風。





めっちゃ向かい風、

決定。







今日はこのピオリアから北東方向に進んだ所にあるモリスという街まで行く予定。

モリスまで今日到着できれば、明日はシカゴまで100km位。

気持ち的にも大分楽になる。


今日は途中の80kmぐらい北に進まなければいけないので、その区間は向かい風と戦ってやろう。




a0219557_2345053.jpg







今日はそんな風と戦いながら、色んな事を考え走っていた。。。



昔の事、今の事、これからの事など。。。




そもそもこの旅に出たきっかけは、何をしてもどうあがいてもうまく循環出来ず、

放出できず吸収できず、考えれば考えるほど自分の殻の内側ででしか考える事が出来なかった

時があり、この殻をいつか壊さないともう俺はこのままこの殻の中で終わってしまうなと思ったからである。



何か極端に言うと命をかけるというか、自分の今までの人生には無かった物を作ったり

経験すれば、この分厚い殻から脱せるんではないかと思い、この旅が思いついた。



人間ちゃんと生きていれば、悩みの一つや二つ常にあるはずである。

悩みの無い人なんか世界中に一人としていないだろう。。。

その悩みを毎回クリアーしてクリアーして人となっていくんだと思う。。




a0219557_035263.jpg





今までの自分を変えて一回りも二回りも成長させたい。

思うのは簡単だが、実際変えるのは大変な作業。

簡単に今までの自分を変えることが出来るのであれば、誰だって気付いてしてるだろう。




自分を辛い状況に置けば置くほど、

本当の自分の姿や本当に大切な物だけを見つめる事が出来るんだと思う。

実際に日本から出発して40日、

今余計な物が体の中から取り除かれ、本当に大切な物だけ見つめる事が出来るようになり、

その自分にとって大切でかけがいの無い物を、一生大切にしたいと思っている。







過去に、悔やんでも悔やみ切れない事があったとする。

もう取り戻す事の出来ない事。

どうしてもどうしてもその失った事を取り戻したくて近づこうと頑張るけど、

磁石のように反発し合い、近づいた分だけ逃げていく。




二つの歯車があり、昔は良く噛み合ってうまく回っていた。

しかし長い年月が経ち、気付けば今は歯車の歯がお互いボロボロになり、

うまく噛み合わず、もう回らなくなった。




人間誰でも失ってから気付く事が山ほどあると思う。

失わないと気付かない、本当に馬鹿である。



自分の幸せはどこにあるんだろう?と色々探すけれど、

遠くの方ばかり探して、自分の足元を見ない。

一番の幸せはすぐそこにあったのに。





a0219557_121983.jpg







なんか今日はそんな事ばかり考えてた。

決してこれはネガティブな事ではない。

旅は今までの自分を振り返る為の物だから。。。




今このアメリカの大地を走り回っているのも、こうやって考えているのも、人と出会ったのも

全て意味がある事で、自分にとって必要なものを神様が所々で落としてくれた。


それを拾えるか拾えないかは自分次第で、それを見つける為に日々生きているんだと思う。



a0219557_1532331.jpg



全ての事に無駄なんて事は一つも無い。


近道しようとせず、一つ一つ真正面から向き合って、


大切な物を守りたい。




a0219557_141061.jpg











コメントでbroさんからこんな素敵な歌教えてもらいました。

今の自分に当てはまる事が多すぎて、泣けてきます。

broさん、ありがとうございました。









走行距離   167km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-10 00:27 | イリノイ | Comments(1)

#38-残り3日   マウントスターリング~ピオリア



本当はこの辺りで6日連続で走ってるので、一日休もうと思ってました。

しかしながら、昨日の件でこんな事になり、やっと見つけた宿が69ドル。

とてもじゃないけど連泊は出来ません。

しかもこんなに良い所でした。


a0219557_12393220.jpg


a0219557_12411590.jpg


a0219557_12424590.jpg



こんな所、一人で泊まるもんじゃないですね。

バチ当たる。

朝食付きだったので、食パン10枚食べました。




今日は昨日のルート24をひたすら北に進みます。

a0219557_12484059.jpg


路肩マニアの僕としては、この路肩30点です。

車の通りは少ないけど、路肩が砂利ですので。



この通り白線上を走るので、後ろから来る車はみんな避けてくれます。


a0219557_12521599.jpg



これ位の幅が理想かもしれません。



a0219557_12545872.jpg



丁度自転車の幅がぴったり収まって、いいかもしれません。



路肩談議はこの辺にしまして、風も絶好調なので進んでおきましょう。





シカゴに近づいているのか、スライムまでこんな色に。。。



a0219557_12592378.jpg




美しい。。。



a0219557_13162923.jpg




アメリカに来て早40日。

最初は日本には無い景色ばっかりだったので写真を撮りまくっていましたが、

もうこれ位の日数になると、ちょっとやそっとの景色では感動しません。

もう目がアメリカに慣れてしまったんですね。


でもその中でハッと思う景色に遭遇すると、自転車で走って良かったなと思う。



昼はDQ。

めちゃくちゃ辛いの頼んでしまいました。


a0219557_13264620.jpg




今日の目標としている街はピオリア。

地図で見る限り結構大きな街。

フリーウェイも何本か交差しているし、僕の苦手なタイプの街だと思う。。。

微妙に大きな街が一番苦手です。



a0219557_13323828.jpg


a0219557_1335363.jpg


a0219557_13364183.jpg


a0219557_13421380.jpg


a0219557_13435096.jpg


a0219557_13445136.jpg


a0219557_13455624.jpg





という事で無事ピオリアに到着。

案の定、大きな道路が僕を混乱させ、事前に調べておいた一番安い宿を見つける事が出来ず

体がギブアップ。

super8というチェーン店のモーテルがあったので、もうチェックインしちゃいました。

やっぱり一週間に一度は休まないと体がきついですね!

でもシカゴまで明日と明後日二日走れば到着できる。

風も悪くはないし、第二章残り頑張ります!!



今日は普通の一日ですいません!!!






走行距離  158km
[PR]
by squarebowl | 2011-08-09 12:29 | イリノイ | Comments(0)