Beautiful World

摩耶山







a0219557_21225549.jpg










a0219557_2157352.jpg









a0219557_212458.jpg









a0219557_21243763.jpg














a0219557_2362949.jpg













a0219557_21252369.jpg

















a0219557_21255480.jpg











a0219557_2126725.jpg













友達みんなで山登り。





沢渡り、滝登り、尾根渡り。





そしてみんなで初登頂。













天気も良かった。




結構急な道が続いたので懺悔も出来た。





登れば登る程頭と体が軽くなっていくのがわかる。













仕事でもプライベートでもシャッターを押す事に迷う時がある。




それは構図なのか光なのか色のバランスとかに迷っているのかわからないけど、




どの絵にしたら一番ベストなのか迷う時がある。









そんな時は頭の中にある「それ」を下へ下へ降ろしてやる。





そんな時は大抵、頭の中だけで考えてしまっているから。











頭からちょっとずつ下へ下へ降ろし、



中心に持って行く。













心で考える。












そうすれば今の自分のベストの事が何なのか見えてくる様な気がする。。。









日常の生活でもそう。










そんな事を考えながら登っていた。

















この日も誰一人怪我も無く、無事に下山させて頂きました。




ありがとうございました、摩耶の山。
[PR]
by squarebowl | 2013-10-04 23:51 | Mountains | Comments(3)
Commented by funa at 2013-10-05 21:02 x
こんばんは。

きっと巧くなればなるほど、
想定内の枠の中に収まってしまう。
そういう常識みたいなものを払拭する感覚を
身につけるのは普通の人にはとても難しい。

しかし、Photographerの眼って、
一体どうなってるんですか?
常にファインダーみたいになってるとか..
Commented by squarebowl at 2013-10-06 13:13
funaさんこんにちは。

ファインダーになってますね。
無意識に良い絵を探してるというか、2次元で見ているというか。
あと僕は光です。
見た目は奇麗でも、写真に撮ってみるとあまり良く無い。
その光の見極めをシャッターを押す前に一度頭の中でしてみる。
そのイメージが想像してたものだったらシャッターは押さない。
どう写るのかわからない光だけを撮る。
そうして自分を裏切っていくと、結構面白い絵になったりするんです。
自分を裏切る事が、ちょっとずつ枠を外してくれてるんだと思います。
ライフワークの写真に限ってですが。。







Commented by funa at 2013-10-06 17:56 x
うーん…なるほど。。
といいつつやっぱり難しいです。
でも私にとって大切なヒントな気がします。
ありがとうございます。