Beautiful World

3.11 あの震災から一年後の今日





am 5:00。

携帯のアラームの音が鳴った。

三月に入ったけれど、まだまだ東北の朝は身が凍るほど寒い。


前日に用意しておいたカメラバック、バックパック、犬のバック三つを持って車に乗り込んだ。

そしてカーナビに目的地をセット。

行き先は、


「南三陸町志津川」



そう、あの大震災から今日で一年を迎える。

どうしても僕は今日という日に、家でジッとしている事が出来なかった。





鶴岡、朝日、寒河江、村田、仙台と雪が降っていたけど交通量は少なく、順調に進んだ。

震災から一年を迎えた仙台の街の様子を自分の目で見たくなり、

途中、高速を降りて街を車で回ってみた。





閑散というかグレーというかブルーというか...

朝早いし日曜だし冬だし、という言い訳も考えたが余りにも寂しく悲しく侘しく、

学生の頃に遊びに行った華やかな「仙台」という印象が打ち消された。




ただただ僕は、フロントガラスの向こうにそびえる、

グレーのビル群を眺めて走るしか無かった。










僕は車を走らせた。


目的地に近づくに連れて、周りの景色も徐々に変わって来ている。

北上川沿いに連なる山々。

その途中では、いくつも震災の影響でと思われる道路補修工事が行われていた。



そして少しずつ、

自分が緊張してきているのがわかった。











....そして目的地へ。





宮城県本吉郡南三陸町志津川、


あの震災から一年が経った、


2012年3月11日、


今現在の実際の様子です。





a0219557_11564135.jpg



a0219557_11573691.jpg



a0219557_12591135.jpg



a0219557_12594412.jpg



a0219557_130138.jpg



a0219557_1302636.jpg



a0219557_1305199.jpg



a0219557_1311514.jpg



a0219557_1314530.jpg



a0219557_1321097.jpg



a0219557_132291.jpg



a0219557_13364794.jpg



a0219557_1336167.jpg













一年365日8760時間、経った今日。

テレビでは復興、復興と報道している。

テレビでは芸能人達のボランティアや、仮設住宅に住んでいる被災者達の笑顔だけを大きく取り上げ、

復興には程遠い、被災地の現状を国民に伝えたがらない。


伝えていない。




きれいにはなっているが、ただきれいになっただけ。

瓦礫が一カ所に集まっただけのこと。


被災者達を元の生活に戻す事が最重要な事で、

その為の活動、行動がまったくされていない様に僕は感じた。




遅い。

遅すぎる。



これが日本という国。





僕は瓦礫の上を歩きながら、

被災地、被災者の為に何も出来ない自分にいらだった。







「待ってたら、いつまでたってもこのままだ。」




帰りに寄った、仮設のコンビニ内での地元の人たちの会話が心に響いた。





そして帰りの車内で二時四十六分を迎え、

自分にしか出来ない事を考えていた。





伝える事。


僕にはこれしか無いと思った。



ちょっとでも多くの人に色んな形で事実を伝え、

それが波紋の様に広がって、

一日でも速い復興にちょっとでも繋がればと。



そして絶対風化させない!




がんばれにっぽん!


がんばれ東北!




a0219557_1422229.jpg

[PR]
by squarebowl | 2012-03-15 18:30 | 日常 | Comments(3)
Commented by ama7869 at 2012-03-15 19:43
リンクさせて下さいね。
Commented by ya-bi-tu at 2012-03-16 08:54
よその国のニュースで見るような戦場のようですね。。。

海が美しいですね。
Commented by funa at 2012-03-25 23:32 x
一気読みしちゃいました。


震災のことは、やはり徐々に風化しつつあります。

映像で伝えることはとても重要なことだと思います。


庄内の風景は、染みますね。こんなに冷たくてきれいな風景が存在するんだなと。

モチーフが変わると撮り方も変わるんだなーとか、モノトーンに近いのに色が印象的だなーとか。

そんな風に思いました。

暫くお会いしてない間、ちゃんと仕事して、考えて、

真正面から自分の人生と向き合っているんだと感じます。

穏やかそうな外見の中にこんなに熱いものを隠し持っていたとは。

もの凄く!!驚きました。人間ってだから面白い。

そのうちお仕事したいですね。