Beautiful World

#67-最後の夜   マンチェスター~ノーウォーク

a0219557_1152914.jpg




今日も朝から雨。


モーテルを出発してしばらくすると、細かい雨の粒が白く見え雪が降っているように見えた。

懐かしい風景。

何故か僕は小学生の頃の登下校を思い出した。。

顔面目掛けて降ってくる雪。

下を向き目を細め、進んで行く。。。




あと二日、

あと二日走れば。。





a0219557_244212.jpg






a0219557_2462172.jpg







州都、ハートフォード。





a0219557_249292.jpg







a0219557_2501724.jpg








今日は激しい雨が降り続いている。

昨日から本当にいやになってきた。

こんなに雨に降られ続けたのも、この旅で初めてかもしれない。

最後の最後まで楽には進めてくれません。


今日は出来るだけ距離を伸ばし、明日のラストランを楽させてあげたい。

今日が本当に正念場です。


a0219557_2532683.jpg






昨日でアパラチア終わりなのかな。

割と平坦な道が続いているし、遠くの方を見渡しても山が見えてこない。

良い感じです。

どんどん進んじゃいましょう。




a0219557_2585861.jpg





a0219557_301988.jpg





a0219557_324549.jpg






ニューヘイブンという街を通過します。

良い名前。





これが最後のマックでありたい。




a0219557_343096.jpg






a0219557_355686.jpg






a0219557_363841.jpg







ニューヘイブンは海沿いの街。

このまま海に沿って走れば、あのニューヨークに着く。



そして、



a0219557_392225.jpg






この1号線、

この道はニューヨークまで続いている道、

もう地図を見る必要もなくなった。

この道をとにかくひた走る。

徐々に徐々にゴールが見えてきている。

一漕ぎ一漕ぎ、大切に進んでいこう。



a0219557_3141334.jpg





途中にあった標識。

なんでこんな事になってんだろう?






さすがアメリカです。




a0219557_3163436.jpg






a0219557_3172688.jpg







そして足の限界まで走りました。。。


もう今日は完全燃焼です。


一ミリも動けません。


昨日同様、体が冷え切っているのでお湯に浸かった。








このモーテル暮らしも今日で最後になる。

一晩ずつ一晩ずつ宿を変え走ってきた。

本当に本当にこのモーテルでは色々な思い出が出来た。。。








そして最後の乾杯。







明日は特に気を付けて走りたいと思っているが、

今までシカゴ、ボストンと大都市も走ってきている。

そして僕には様々な経験がある。

もしかしたら普段どおり、平常心で走ることが一番安全なのかもしれない。







ただもう気持ちは高ぶってきている。

この気持ちの高ぶりはどうしようも無い事だが、

明日は普段どおり起きて、普段どおり準備して、

そして普段どおり目的地まで走ろうと思う。






今までこのブログを通して励ましの言葉を頂き、

本当にありがとうございました。

皆さんの期待に応えるように、明日は必ずニューヨークに着いてみせます。




そしてこの旅で一番で最高の景色を明日は皆さんで分かち合いましょう!






a0219557_3421177.jpg








走行距離   133km
[PR]
by squarebowl | 2011-09-07 00:53 | コネチカット | Comments(8)
Commented by chiharu at 2011-09-10 05:23 x
いよいよ地図を見なくてでも、夢のゴールに向かってまっすーぐな道が目に前に広がってきたんですね。とっても特別なことが起きる直前の高揚感がひしひしと伝わってきます。このブログで旅に参加させていただいている私達みんな同じ想いだと思います。
わぁーー達成の瞬間を心待ちにしています。雨も続いて体も疲れていることでしょうから、どうか体だけは大切にしてくださいね。
Commented by win at 2011-09-10 05:43 x
アメリカ大陸最初のペダルは不安のペダルでした。
ブログと共に私も旅人となり、次のペダルは勇気、
次のペダルは希望へとひと漕ぎひと漕ぎが
だんだん変わって行きました。
途中の大きな不安はいろんな人との出会いで、大きな愛情のペダルになりました。
今まさにNYの一歩手前。
どんなペダルのなるのだろう~。

約70日間よく耐えたと思う、すごい、すばらしいことです。
到達瞬間の写真、早く見せて!
感動とうれしさで、ウルルンになるかも・・・・・・!
Commented by ちゅうじょう at 2011-09-10 09:16 x
こちらも、どきどきしてきています。
「もうすぐ、NYに翼さんがつくよー!!」と家族でも話題です。

もうちょっとー!平常心でが・ん・ば・れー
Commented by ama7869 at 2011-09-10 11:12
田舎でも都会でも、一人でも誰かと一緒でも、何処に誰といても、楽しくても苦しくても。
どんな状況でも、気付き、学べる人はいるのだなーと感じさせてもらいました。
そして色々あったからこそ「普段どおり」って言えるのだと思います。
私は喜怒哀楽激しい方で"flat"という言葉を常に思っているつもりなのですがこれが難しい(^^;)
でも、翼さんのブログを見ていて、喜怒哀楽あってこそ人という生き物だし、
その度に平常心で内側を見つめることが出来たら何か学べるのかも、って思いました。

あ、私、仙台出身です。子供の頃から山形にはちょいちょい遊びに行っていました!
蕎麦が最高に美味しい!海も綺麗!温泉も沢山あって、果物が美味しくて。あ、土門拳美術館が大好き!
だだ茶豆と尾花沢西瓜食べたくなって来た(笑)

マンチェスターの夜の写真がなんだかとても好きです。
Commented by suwa at 2011-09-10 21:19 x
良ぐ頑張ったの~ヽ(`○´)/

と言いたいところだが、9月11日にNYに行くって言うのは、
何かの運命?
それとも狙った?
今年で、テロから10年目の節目で、NYでは厳戒態勢が敷かれている。
気を付けて行って来い!!
そして帰って着てから飲もう。
       /j^i
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕  GoodJob!!!
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /
Commented by 父と母 at 2011-09-11 08:01 x
息子の計画を知ったのは1年位前です。
危険なことは分かっていたのでアメリカ横断には正直、賛成しかねておりました。
息子の何かを脱皮したい、越えたいという気持ちが異常なほど真剣だったのであえてアメリカ行きに反対はしませんでした。
息子がアメリカ横断を達成できたのも皆様方お一人お一人から、暖かい言葉で励まされたり、暖かいお気持ちで見守って頂いたり、暖かい手をさしのべて頂いたお陰と感謝申し上げます。
今までお付き合い頂きまして本当に本当にありがとうございました。
翼が今、こうしてここに立ってこれからの人生を選択し、考えることできることは幸せな事と安堵致しております。
いつか、アメリカでお世話になった方々共々皆様に何かの形でこのご恩返しが出来る日が来ることを念じております。
これからも翼の仲間としてご指導、交流していただければこの上ない幸せでございます。
よろしくお願い致します。
ブログを通じ交流していただきました皆様方のご多幸とご健康お祈り申し上げ御礼の言葉と致します。
家族みんなでニューヨークの写真を何回も何回も見ておりますが写真が曇っているように見え、よく見えません、言葉になりません。
Commented by suwa at 2011-09-11 08:10 x
お疲れ様。

以上
Commented by ココママ(=^・^=) at 2011-09-11 09:46 x
翼くんが自転車を漕いでる間ここカリフォルニアはずっと晴ればかりだからそんなに大雨だったなんて、、、
アメリカは広大ですねっ。。。
そんな大雨の中、よく頑張りましたね。


ラストスパート、どきどきです((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪