Beautiful World

#25-ロッキー3   タオス~ラトン

a0219557_1054856.jpg




いよいよ、ロッキー山脈越えに向けて一日が始まる。

もう気持ちの方は旅行から旅に切り替わっている。



では、行ってきます。



a0219557_10581196.jpg


a0219557_11134825.jpg


a0219557_11105470.jpg


a0219557_11115693.jpg



出発からいきなり上り坂に入るが、二日間の休養のおかげでドンドン山を進んでいける。

そしていつもの犬達も吠えまくるが、俺はそれどころじゃない。

いちいちかまってられないんだ。


a0219557_11164534.jpg



山の間を縫うように走る。

三日前に経験した地獄。

それに比べれば、かなり勾配がある道だが屁でもない。

a0219557_11214251.jpg


a0219557_11223419.jpg



やっぱり・・・


しんどい!!

もうふくらはぎがつりそう。。。

太ももも結構きてる。


でもこの間とは違い、なんか辛くても気持ちいいというか、

辛いのが気持ちいいというか、

山脈越えという終わりが見えてるかもしれないが、全然頑張れる。

a0219557_11283147.jpg


a0219557_11294274.jpg


a0219557_11302815.jpg




お馴染みの標識。

そして、タオス出発から三時間。






a0219557_11365066.jpg



標高 2700m

恐らくここが頂上。

当然三日前に3000m級を経験してるので、達成感みたいなものはあまり湧き上がってこなかったが、

山を下ってると、この約一ヶ月間の事が徐々にこみ上げてきた。


右も左もわからなかったロサンゼルス。

初めてのハンガーノック。

モハヴィ砂漠。

セドナ、グランドキャニオン、モニュメントバレー。

そしてこのロッキー山脈。


困難な状況になればなるほど、いつも孤独を感じていた。

でもその度に色んな人が手を差し伸べて導いてくれた。

ここアメリカでもそうだし、日本の皆さんからもコメントやメールで本当に支えて貰った。


このロッキー山脈を下りながら、そんな事を考えてた。


何でもそうだと思うが、何かを達成する瞬間は案外あっさりしているものである。



a0219557_123146.jpg






30km程の下りを経験し、シマロンという町に到着。

a0219557_1292923.jpg


まだ出発から80kmの距離だが、この山越えを想定して予定ではこの町に一泊する予定だった。

が、一泊69ドル。

高いと抗議したけど、今はピーク時でこの街には2件しかモーテルが無いからこの値段だ

との事。


ピーク?

部屋数は50位有りそうだけど、車が一台しか泊まって無いんだけど。

すぐまた戻ってくると言って、近くのガスステーションで作戦会議。

この町に69ドル払って泊まるか、それとも65km先のラトンという街まで行くか。。。


只今2時半、時速20kmで走って6時には着くな・・・

この胡散臭い町を抜け出す事にしました。


しかし小さな町ほどモーテル代がべらぼうに高い。

モーテル同士の価格競争が無いからだろう。。。

これからはなるべく大きな街を通る事にしよう・



a0219557_12213049.jpg


ロッキーの向こう側はこんな景色でした。

今までとは雲が違うと感じた。

a0219557_1224596.jpg




とにかくラトンまでの65kmはこういう一本道。

車もほとんど通らず、左にロッキー右に荒野、

こんな道を永遠と走った。


a0219557_1241132.jpg





約一ヶ月でロッキー山脈を越えることが出来た。

全体の三分の一が終わった。

そして明日からまた三分の一が始まる。。。

この一ヶ月間を振り返ってみると、主に自分との戦いだった様な気がする。

明日から始まる一ヶ月間はどんな時間になるのだろう・・・


せっかくだからもうちょっと旅を楽しんだ方が良いのかなとも思うし、

でもこれは旅行とは違うし。。。


とにかく進んでいれば、また道中何か起きるだろう。。

それが旅の醍醐味なのかも。



これからもっとこの旅が面白くなる筈なので、

これからも宜しくお願いいたします。





走行距離  157km



総走行距離   2041km  






a0219557_13305245.jpg

[PR]
by squarebowl | 2011-07-27 11:09 | ニューメキシコ | Comments(1)
Commented by ココママ(=^・^=) at 2011-07-31 00:06 x
はじめまして、翼くん、セドナで検索したら翼くんのブログに辿り着き読ませてもらいました。去年モニュメントバレーで翼くんと同じく日本から来てロスから自転車でNYに向かう青年に会いました。翼くんも同じように自転車でNY目指しているのですねっ、しかも感動したのが鶴岡出身なんですね、ビックリしました、私もです。今CAで暮らしています、これからも翼くんの自転車の旅、ブログで楽しみにしていますね、トーマくんとパパとの出会い、きっと神様からの贈り物ですね、どうかこの先も体に気を付けて(*^。^*)